Dos Monosと筒井康隆がコラボ

ツイート

Dos Monosが、筒井康隆とのコラボレーションアルバム『だんでぃどん feat.筒井康隆』のリリースを発表した。

◆オフィシャルオーディオ、画像

このアルバムは、『文學界』2020年11月号に掲載された短編『ダンシングオールナイト』と2008年に発表された長編『ダンシング・ヴァニティ』をもとに作られた、トータル20分に及ぶ組曲編成の作品だという。7月29日よりDos Monosのオフィシャルストアで500枚限定のCDの注文受付がスタートするほか、公式YouTubeチャンネルでは冒頭約5分が先行公開された。



▲Dos Monos


▲筒井康隆

自ら朗読を担当した筒井康隆のほか、演劇団体「マームとジプシー」の青柳いづみも参加。筒井の書き記した文字が巨大な化け猿に変貌する様を描いたジャケット・アートワークはFranz K Endoによるものとなっている。

なお、9月上旬には本作のコア部分にあたる楽曲だという「DOG EATS GOD feat.筒井康隆」が配信リリースされる予定となっている。また、8月5日発売の『文學界』2022年9月号には荘子itが本プロジェクトについて語ったインタビューが掲載されるそうだ。

CD『だんでぃどん feat.筒井康隆』

2022年9月〜10月発送予定
販売サイト:STORE D
https://dosmonosjp.stores.jp/

この記事をツイート

この記事の関連情報