タップダンサー“清水夏生”が、バリトンサックス&ピアノと作り上げた“バンド”が熱演、<空の滸-Sorano Hotori->が南青山BAROOMにて開催

ツイート

映画『座頭市』出演やバレエダンサー西島数博やトランペット奏者・日野皓正らとの共演など伝統を踏襲しつつも、従来のイメージ、そして常識を打ち破り続ける、世界が注目するタップダンス・アーティスト清水夏生。

◆<空の滸-Sorano Hotori-> 関連動画&画像


そんな彼が心から尊敬し信頼する2人のミュージシャンともに“バンド演奏”を繰り広げる<空の滸-Sorano Hotori->が南青山BAROOMにて開催される。

▲清水夏生
▲RIO
▲伊藤志宏
ベーシストの父・永田利樹、サックス奏者の母・早坂紗知との親子トリオ“TReS”を中心に渋さ知らズオーケストラや東京FUNK BY PIERROTのほか山下洋輔、大儀見元、カルメンマキ、遠藤ミチロウらとの共演でも知られるバリトンサックス奏者のRIO。そして祖父・岸川基彦にクラッシックピアノを師事し、その後独学でジャズの道へ……特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評があるピアニストの伊藤志宏。

そんな三人の天才が集うバンド<空の滸-Sorano Hotori->がどんな演奏を聴かせてくれるのか、その目で確かめてみては?

<空の滸-Sorano Hotori->

2022年8月5日(金)
南青山BAROOM

出演
Tap/清水夏生 Baritone Sax/RIO Piano/伊藤志宏

1stセット  20:00~20:45
インターバル 30分
2ndセット 21:15~22:00
※2ndのみの当日券 3,000円

■HALL TICKET 5,000円
会場での観覧チケット(自由席)です。
当日の整理券の配布はございません。
開場時間になりましたら、受付より整列順にご入場ください。
※配信チケットの販売はございません。

◆南青山BAROOM オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報