くるり、佐賀県江北町70周年記念楽曲として書き下ろした「宝探し」配信リリース

ツイート


くるりが、町制施行70周年を迎える佐賀県江北町の記念楽曲として書き下ろした新曲「宝探し」が、8月10日(水)に配信リリースされることが決定した。

佐賀県江北町を通る長崎本線 肥前山口駅は、2022年秋頃の西九州新幹線開業に伴い、西九州が全国から注目を集めるタイミングに合わせて、名称を江北駅に改称。また江北町は、今年70周年を迎え様々な取り組みを行うことが決定しており、その中で、くるりに「街のテーマソングを作ってほしい」という形で、楽曲制作のオファーを受けたという。

「宝探し」はくるりの二人が実際に江北町を訪れ、その体験をもとに書き下ろした楽曲。この楽曲が、8月3日(水)放送のLOVE FM「music×serendipity」内にて初オンエアされることも決定した。また、合わせて今作のジャケット写真も公開。写真家・西山勲氏が江北町にて撮り下ろした。

8月10日(水)には、楽曲が使用された“江北町70周年記念動画”の公開や、肥前山口駅の駅自動放送メロディーも導入の予定だ。

くるり「宝探し」

2022年8月10日(水)配信リリース
https://jvcmusic.lnk.to/takarasagasi
※江北町制70周年記念楽曲

この記事をツイート

この記事の関連情報