乃木坂46、新曲「好きというのはロックだぜ!」MV公開

ツイート

乃木坂46が、新曲「好きというのはロックだぜ!」のミュージックビデオを公開した。

◆「好きというのはロックだぜ!」MV

賀喜遥香がセンターを務める「好きというのはロックだぜ!」は、グループが8月31日にリリースするニューシングルの表題曲。「この夏休みに何をするのか?」の“脳内プレゼン”をコンセプトとしたミュージックビデオでは、「あれもしたい!これもしたい!」となかなか決められない賀喜の姿が描かれる。「Route 246」や「全部 夢のまま」「I see...」も手がけた神谷雄貴(maxilla)が監督を務め、新設された羽田空港の「第2ターミナル国際線出発ロビー」も使って撮影が行われた。

小刻みにジャンプするダンスが多い楽曲ということで、メンバーは汗だくになりながらダンスシーンを撮影。賀喜遥香が着用した衣装は10パターンもあり、これまでで最も着替えの多いミュージックビデオ撮影になったという。また、最後の撮影となった会議シーンでは、時間が長引いて休憩中にだんだんと目を閉じていくメンバーが続出し、撮影が始まる直前、普段は起こされる側になることが多い与田祐希が齋藤飛鳥を起こすという微笑ましい場面もあったそうだ。


この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報