ニール・ヤング、亡きマネージャーに捧げたライヴAL『ノイズ・アンド・フラワーズ』本日発売・配信

ツイート

ニール・ヤング+プロミス・オブ・ザ・リアルの2019年のヨーロッパ・ツアーを収めたライヴ・アルバム『ノイズ・アンド・フラワーズ』が本日、全世界同時発売となる。日本盤CDのみ、SHM-CD仕様での発売。

◆ニール・ヤング 関連動画&画像


この作品はニール・ヤングの生涯の友であり50年以上のマネージャーであったエリオット・ロバーツが76歳で他界したわずか2週間後に始まった9日間のツアーを記録したものだ。ロードケースに貼られたロバーツの写真とともに演奏することで、ヤングは各公演を亡き友を偲ぶ儀式として取り組んだ。伝説のシンガーソングライターは、この旅を「素晴らしいもの」と表現している。ニール・ヤングはアルバムのライナーノーツで、「彼の思い出の中で演奏することは、これまでで最も特別なツアーのひとつになった。私たちは旅に出て、彼の偉大な精神を全ての曲に注ぎ込んだ。この音楽は誰のものでもない。空気みたいなものだ。すべての音は、音楽の偉大な友人、エリオットのために演奏された」と語っている。

半世紀以上にわたってニール・ヤングのキャリアを導いてきたマネージャーへのオマージュとして、『ノイズ・アンド・フラワーズ』は彼の膨大なディスコグラフィーから、取り上げられている。長年のアンセム(「ミスター・ソウル」、「ヘルプレス」、「ロッキン・イン・ザ・フリー・ワールド」)と、ほとんどエア・プレイされない70年代の楽曲(「フィールド・オブ・オポチュニティ」、「渚にて」)、90年代の逸品(「フロム・ハンク・トゥ・ヘンドリックス」、「スロウ・ユア・ヘイトリッド・ダウン」)などがバランス良く収録されている。2015年から頻繁にバック・バンドを務めているプロミス・オブ・ザ・リアルは、ニール・ヤングのサウンドの両極を効果的に橋渡している。

なお、バーナード・シェイキーとdhlovelife監督によるコンサート・フィルムも制作され、Blu-rayとして、輸入盤のみ発売の2xLP+CD+Blu-rayのデラックス・エディションに収録される。


 『ノイズ・アンド・フラワーズ』 

2022年8月5日(金)
仕様:SHM-CD WPCR-18538 2,860(税込)

■収録曲
1.ミスター・ソウル
2.エヴリボディ・ノウズ
3.ヘルプレス
4.フィールド・オブ・オポチュニティ
5.アラバマ
6.スロウ・ユア・ヘイトリッド・ダウン
7.ロッキン・イン・ザ・フリー・ワールド
8.カムズ・ア・タイム
9.フロム・ハンク・トゥ・ヘンドリックス
10.渚にて
11.国のために用意はいいか?
12.君を待ち続けて
13.ウインターロング
14.F***N' UP

◆ニール・ヤング 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報