【レポート】ALICE IN MENSWEAR、「俺はKOJIの作品を歌い続けていきたい」

ツイート

ALICE IN MENSWEARが本日8月7日、赤羽ReNY alphaにて<IN MEMORY OF KOJI project「GEARS OF DESTINY code 1812」>と題した有観客および配信ライブを開催した。

◆ALICE IN MENSWEAR 画像

ALICE IN MENSWEARのギタリストKOJIは2022年4月15日、食道がんのために逝去。<GEARS OF DESTINY code 1812>は以降初の有観客ワンマンとなるものであり、“IN MEMORY OF KOJI”のタイトルが示すように追悼の意味が込められている。

BARKSでは後日、michi.の単独インタビューおよびこの夜の詳細レポートを公開するため、ここでは速報としてお届けするが、同ワンマンライブは生前よりKOJIとmichi.の約束だったもの。KOJIの誕生月である4月、michi.の誕生月である8月に彼らはバースデー公演を開催しており、“GEARS OF DESTINY=運命の歯車”の名の通り、再び歯車を回すべく、この夜の公演が実施された。


また同公演では、ファンのため、michi.のために、KOJI自身が生前に構築した“ツインギター自動演奏システム”が用いられた。これは、“ライヴならではの生の音を届けたい”という本人の意思が反映されたシステムであり、ギター演奏はもちろん、エフェクトやアンプの切り替えをKOJI自身がDTM上にプログラムしたシーケンスデータ。それがステージ上にセットしたKOJIのアンプシステムから出力していたのだ。つまり、CD音源とは異なり、KOJIの魂が吹き込まれたライヴギターサウンドに、サポートの古谷圭介(B)と竹村忠臣(Dr)の生演奏、そしてKOJIの想いに全身全霊で応えるmichi.の歌声が乗って放たれていたというわけだ。

この夜のステージはアンコールを含む全17曲が演奏された。有観客としては2年4ヵ月ぶりの公演となったが、michi.のヴォーカルは変わらず圧巻。スチームパンクを土台に、あらゆるジャンルを悠々と取り込むキャパシティの広さは彼ならではのものだ。KOJIを語る際には涙を滲ませるシーンもあったものの、妖艶なハイトーンから身体全体を共鳴させて会場を奮わせるようにパワフルな歌声まで、レンジの広さや歌唱力そのものの高さを余すところなく見せつけた。そしてアンコール前にはmichi.から、新たな発表にして、未来への宣言とも取れる言葉が告げられた。

「来年4月15日、KOJIの命日に新宿ReNYでALICE IN MENSWEARのワンマンライヴをやります。ひとりでも多くのみんなに語り継いでいきたい。4月にまたその目標を叶えたいと思います。
 KOJIと俺の二人三脚は怒濤のスピードでした。二人の力が合わさればそれは“2”ではなく、“千”にも“万”にもなった。そのときのようなスピードやパワーでは、もうできないかもしれません。でも細く長くでもいいから、俺はKOJIの作品を歌い続けていきたいと思っています」──michi.

このMCに客席から万雷の拍手が贈られた。KOJIとの約束を果たし、michi.は歩みを進めている。運命の歯車がサビつくことはない。

なお、ライブ配信<IN MEMORY OF KOJI project「GEARS OF DESTINY code 1812」>のアーカイブは最大9月6日(火)23:59まで視聴可能だ。詳細はオフィシャルサイトにて。

取材・文◎梶原靖夫(BARKS編集長)
撮影◎河井彩美

■<IN MEMORY OF KOJI project「GEARS OF DESTINY code 1812」>2022年8月7日(日)@赤羽ReNY alphaセットリスト

01. GEARS OF DESTINY
02. ワルプルギスの夜
03. PiLL≠GRiMM
04. capture -捕食者-
05. TRANSITION
06. Lost Child
07. THE WORLD IS YOURS
08. 女神
09. オートマタ -鋼鉄少女A-
10. アンドレス
11. ラプラスの針
12. GRAPPLER
13. EXCORE
14. アビエイターズ -飛行少年A to Z-
15. Pre-TEA PARTY
16. 遥カナ航跡
encore
17. ALFHEIM

■配信<IN MEMORY OF KOJI project「GEARS OF DESTINY code 1812」>

配信日時:2022年8月7日(日)
アーカイブ視聴期間:チケットによって異なります。
【配信チケット料金】
B-①ライブ配信チケット+3日間 (8/10(水)23:59まで)のアーカイブ視聴 ¥5,000(税込)+ZAIKO手数料
B-②ライブ配信チケット+1ヶ月 (9/6(月)23:59まで)のアーカイブ視聴 ¥6,500(税込)+ZAIKO手数料
B-③ライブ配信チケット+DVD盤 ¥9,000(税込)+ZAIKO手数料
B-④ライブ配信チケット+DVD盤+CD ¥12,000(税込)+ZAIKO手数料
B-⑤ライブ配信チケット+Blu-ray盤 ¥10,500(税込)+ZAIKO手数料
B-⑥ライブ配信チケット+Blu-ray盤+CD ¥13,500(税込)+ZAIKO手数料
B-⑦ライブ配信チケット+アーカイブデータ+DVD盤+CD ¥16,000(税込)+ZAIKO手数料
B-⑧ライブ配信チケット+アーカイブデータ+Blu-ray盤+CD ¥17,500(税込)+ZAIKO手数料

※コース③~⑧には「1ヶ月(9/6(火)23:59まで)のアーカイブ視聴」も付属します。※コース③~⑧のDVD盤、Blu-ray盤、アーカイブデータには全てオフショットの特典映像を収録します。
※コース⑦~⑧アーカイブデータはデータ準備完了次第、ダウンロード先URLをお知らせいたします。
※CDはライブ音声を収録したものとなります。
※ディスク盤の映像、CDの音声は、若干の編集や音質調整などが加わる場合がございます。
※DVD盤、Blu-ray盤、CDの発送は1ヶ月アーカイブ終了後から約1ヶ月ほどお時間をいただきます(簡易パッケージ/レターパックライト/海外への発送は対応しておりません。返金等も出来ませんので、あらかじめご了承ください)。
※レターパックライトはポスト投函となります。ポストの大きさなどで投函できない場合は不在通知が投函されます。その場合は不在通知から再配達のご依頼をお願いします。保管期限超過で事務局返送となった場合はヤマト運輸着払いでの再送となりますのでご注意ください。
※アーカイブ期間中にもチケット購入可能です。
【チケット販売期間】2022年6月11日(土) 10時~
【配信ライブチケット】https://unitedproducts.zaiko.io/item/348658

この記事をツイート

この記事の関連情報