私立恵比寿中学、360 Reality Audioが体験できる初MV「シュガーグレーズ」をプレミア公開

ツイート

私立恵比寿中学が、8月10日 (水) 22時に新作ミュージックビデオ「シュガーグレーズ」のプレミア公開をおこなう。

「シュガーグレーズ」は3月にリリースされたセルフタイトルアルバム『私立恵比寿中学』に収録されている楽曲。今春開催された全国ツアーでも好評を博しており、トラックメイク、アートワーク、CG制作までセルフプロデュースを行う女性アーティストTORIENAが参加したキュートかつハードなサウンドが特徴的だ。

▲TORIENA



このミュージックビデオはソニーが提供するオブジェクトベースの360立体音響技術を使った立体的な音場を実現する音楽体験「360 Reality Audio (サンロクマル・リアリティオーディオ)」とのコラボレーションとして制作されており、映像監督としてYOASOBI「ミスター」「ハルジオン」などアニメーションMVのヒット作から、昨年開催されたサンリオバーチャルフェスで総合演出を務めるなどxR領域においても映像と音楽の可能性を拡張するクリエイター・篠田利隆(異次元TOKYO)が監督を務めている。

エビ中と篠田監督は「梅」(2013年)、「明日もきっと70点 feat.東雲めぐ」(2019年)やメンバーが起用されたCMでも多数タッグを組んできており、メジャーデビュー10周年を彩るにふさわしい取り合わせとなった。

「シュガーグレーズ」MVは、360 Reality Audioでの体験を想定した映像作品としては初の試みとなり、企画初期段階から映像/音楽クリエイターたちが共通の世界観を基に制作を並走。本作で使用されている360 Reality Audio対応のミックスではアイドルグループならではのメンバー9人のヴォーカル群とトラックが交差する「シュガーグレーズ」の楽曲としての完全版とも言える仕上がりとなっている。

   ◆   ◆   ◆

■篠田利隆(異次元TOKYO) 監督コメント

今回「シュガーグレーズ」監督を務めさせていただいた篠田です。
360 Reality Audioとのコラボレーションとお伺いしたので、映像も空間的に捉えられるそんなつくりで考えました。
その中で、自分が最近ハマっているVR、VRChatのワールドをめぐってるような作りにしようと考えました。
VRの3Dの世界に入れてしまうような没入感を表現しました!
また実は楽曲を制作したTORIENAさんをはじめGOくん、牛乳瓶さん、yonayona graphicsさんなどCGで参加してくれたクリエイターはVRでいつも遊んでる人達なんです。
なので空間感を考え、把握してもらいつつスムーズに制作できました。
TORIENAさんの楽曲がめちゃぶっ飛んでるけど可愛い感じだったので、
カオスとかわいさとが入り混じったようなそれこそ最近VRで体験した色々な面白い体験を
凝縮して映像に落とし込めたかと思います。
あと、ぜひヘッドフォンで聴くのをおすすめしたいです。

   ◆   ◆   ◆

▲2022年8月10日 (水) 22:00 公開

私立恵比寿中学「シュガーグレーズ」360 Reality Audio

■ 楽曲配信中
https://ShiritsuEbisuChugaku.lnk.to/SugarGlaze

Performed by 私立恵比寿中学
Sound Produced by TORIENA
Director : 篠田利隆 (異次元TOKYO)
CG Artist : go | haquxx / 牛乳瓶
Motiongrapher : yonayona graphics
Editer / Compositer : 尾熊貴之 (DTJ)
Assistant Editer : 高橋陵太朗 (DTJ)
Producer : 大久保””youkiss”優樹 (異次元TOKYO) / 原田亮 (LADER PRODUCTION)

360 Reality Audio Mixed by 當麻拓美 (山麓丸スタジオ)
※「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」は、オブジェクトベース の立体音響技術で、アーティストがライブ演奏をする場に入り込んだかのような、臨場感豊かな音場を実現する新たな音楽体験です。コンテンツの制作時には、アーティストやクリエイターの創造性や音楽性に従って、ボーカル、コーラス、楽器などの音源に距離や角度などの位置情報を付けて全方位に配置することが可能です。コンテンツの再生時には、制作意図が反映された、360°全ての方向から音が届く体験を楽しめます。

360 Reality Audio スペシャルサイト https://www.sony.jp/headphone/special/360_Reality_Audio/
360 Reality Audio スペシャルコンテンツサイト「SOUND DIVE」 https://www.sony.co.jp/united/360ra_sounddive/?j-short=360ra_sounddive

私立恵比寿中学Major debut 10th Annniversary Album『中吉』

2022年9月21日(水)リリース

■初回生産限定盤
SECL2793-6 9,500円(税込)
豪華BOX仕様
CD1
01. 仮契約のシンデレラ
02. 誘惑したいや
03. ラブリースマイリーベイビー
04. ハイタテキ!
05. PLAYBACK
06. スーパーヒーロー
07. ポップコーントーン
08. 感情電車
09. なないろ
10. HOT UP!!!
11. シンガロン・シンガソン
12. 星の数え方
13. ジャンプ
14. 愛のレンタル
15. ハッピーエンドとそれから
16. Anytime, Anywhere

CD2
01. エビ中出席番号の歌 その3
02. 仮契約のシンデレラ (中吉ver.)
03. スターダストライト (中吉ver.)
04. パクチー (中吉ver.)
05. ハイタテキ! (中吉ver.)
06. 全力☆ランナー (中吉ver.)
07. 紅の詩 (中吉ver.)
08. YELL (中吉ver.)
09. Family Complex (中吉ver.)
10. 青春ゾンビィィズ
11. 新未来センセーション
12. Bang Bang Beat
13. 8月配信予定曲

CD3
エビ中 中吉ノンストップミックス by DJ和

特典映像BD
エビ中10年の歴史を綴ったドキュメントムービー
「ANNIVERSARY POINT」収録
・トレーディングカード10種類のうち1種ランダム封入

■通常盤
SECL2797-8 3,800円(税込)
CD1
初回盤同内容
CD2
初回盤同内容
・トレーディングカード10種類のうち1種ランダム封入

<私立恵比寿中学 Major Debut 10th Anniversary 2MAN Zepp TOUR「放課後ロッケンロール」>

2022年
7月21日(木)@Zepp Nagoya VS 超特急
7月22日(金)@Zepp Nagoya VS 気志團
7月25日(月)@Zepp Haneda (TOKYO) VS 岡崎体育
7月26日(火)@Zepp Haneda (TOKYO) VS アンジュルム
8月22日(月)@Zepp Haneda (TOKYO) VS ビッケブランカ
8月23日(火)@Zepp Haneda (TOKYO) VS 純烈
9月1日(木)@Zepp Osaka Bayside VS 新しい学校のリーダーズ
9月2日(金)@Zepp Osaka Bayside VS 石崎ひゅーい
10月17日(月)@Zepp DiverCity
10月18日(火)@Zepp DiverCity

ライブ情報

■私立恵比寿中学 We sing a popular tune on the stage 題して「ちゅうおん」2022
【日時】2022年9月24日(土)、25日(日)
<1部>open 12:00 / start 13:00
<2部>open 16:00 / start 17:00
【会場】秩父ミューズパーク 野外ステージ

■風見和香生誕ソロライブ「ののかまると犬の散歩~初めてのお散歩~」
2022年8月25日(木) open 18:00 / start 19:00
【会場】恵比寿ザ・ガーデンホール

■桜木心菜生誕ソロライブ「桜木NightProm~new open~」
2022年9月16日(金) open 18:00 / start 19:00
【会場】恵比寿ザ・ガーデンホール

■柏木ひなたプロデュース公演
「35710〜わたしたち10年選手〜」
2022年10月22日(土)  LINE CUBE SHIBUYA
出演:真山・安本・星名・柏木
「101112〜平成いそきんトリオ集結〜」
2022年10月30日(日)  市川市文化会館
出演:柏木・小林・中山
「10131415〜BOSSと子分たち〜」
2022年11月12日(土)  立川ステージガーデン
出演:柏木・桜木・小久保・風
「柏木ひなた EBICHU 12th Anniversary Live Let's laugh together forever!!!!!!!!!!」
2022年11月28日(月)  中野サンプラザ
出演:柏木

※その他詳細は後日発表いたします。

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報