KEIKO、大人の女性の心理描写が胸を打つ新曲「Alcohol」リリース

ツイート

KEIKOが本日8月10日に新曲「Alcohol」をデジタルシングルリリースした。

「Alcohol」は、これまでに無いテイストを取り入れた都会的で大人の雰囲気が漂う楽曲で、人生経験や年齢、性別の違いによっても響き方が変わってくる作品となっている。

ドラマのワンシーンを切り取ったかのような歌詞は、自分自身との対話の中で生まれるネガティヴな感情やその感情を表現することでの変化がリアルで、弱さや強さが揺れ動く大人の女性の心理描写が胸を打つ。

その繊細な感情の機微を汲み取って表現するKEIKOのボーカルを通して、主人公の性格や人物像がステレオタイプをこえてリアルな女性像として浮かび上がる。

KEIKOは以下の通りコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

夏の真ん中8月ってほんの少しいつもの自分らしくない事もしてみたくなる様な、好奇心が芽生える気がするんですよね。

心も身体も開放させて過ごしたくなる誘惑の季節だなーって毎年思っていて。

何気ない日常を切り取った、力もふわっと抜けるようなそんな一曲になってます。

缶チューハイ片手に聴いて頂けたら笑

   ◆   ◆   ◆

また、7月・8月とデジタルシングルを連続リリースしてきたKEIKOだが、引き続き年内はデジタルシングルを毎月リリースしていく予定とのことだ。

■「Alcohol」
配信リンク:https://avex.lnk.to/KEIKO_Alcohol

◆KEIKO オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報