京都出身シンガーソングライター・らんぽ、依存をテーマにした新曲リリース

ツイート

京都府出身で現在東京を拠点に活動しているシンガーソングライター・らんぽが3曲連続リリース第1弾となる新曲「Addiction」を、8月17日に配信リリースすることを発表した。

今作は“依存”をテーマに、恋愛に依存していく感情や情景を、鼓動が早くなっていくような走るようなトラックに乗せた楽曲となっている。メロディ、歌詞、アレンジそれぞれに依存させる要素が散りばめられた意欲作に仕上がった。

アレンジャーには、正体不明のアマチュアプロデューサー・Hamming Soonを迎え、これまでのらんぽの楽曲とは違った表情が見えるのも今作の特徴である。

■らんぽ コメント
歌詞の中で“リアルを描く”ということにこだわりを持ってこれまで制作をしておりましたが、今作はアレンジにもテーマを持ってこだわり抜いて作ることができました。
色々なものに依存していくこの世の中で、恋心に依存をしているあなたへ向けた、疾走感のあるラブソングとなっておりますので、ぜひこの楽曲を聴いてもっと依存してください!

■「Addiction」
配信リンク:https://linkk.la/addiction


◆らんぽ オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報