常田大希がアンバサダーを務めるアディダスオリジナルスの新キャンペーンがスタート

ツイート


ストリートスポーツウエアブランド「adidas Originals」による、ブランドの過去を再定義し、次の時代を創り出すキャンペーン「MADE ORIGINALS 塗り替える。何度でも。」が2022年8月16日(火)よりスタートする。

◆キャンペーン ビジュアル画像

2020年9月からアディダス ブランドアンバサダーを務めている常田大希(King Gnu / millennium parade)が登場したメインビジュアルも公開された。本キャンペーンでは、アディダス オリジナルスの歴史をけん引してきたSTAN SMITH、SUPERSTARを次世代に向けて再定義すると同時に、今回常田大希が着用したニューモデル「NMD_V3 (エヌエムディーV3)」を新たなストリートカルチャーのアイコンとし、ブランドの新しい未来を描く。









また、常田大希自身が出演し、オリジナル楽曲を書き下ろした本キャンペーンのプロモーションムービーも同時に公開。常田を中心にストリートカルチャー発祥の地、渋谷・原宿で撮影され、東京を代表するGUCCIMAZE、河村康輔、FACE、などのアーティストも参加し、音楽、ファッション、アートなど様々なカルチャーの変遷が表現されている。

  ◆  ◆  ◆

<常田大希インタビューより抜粋>
「今回書き下ろしたオリジナル楽曲ではアディダス オリジナルスの歴史の重みを表現できるように、高級感のある骨太な音楽をつくりました。
撮影を行った渋谷、原宿は、20代の頃頻繁に訪れていた10年前とは、街も、人も変化しています。
新しいカルチャーを創っていくこれからの世代には、人の目を気にせず、人の言うことを聞きすぎず、でもそれと同じくらい、
自分を疑いながら生きてほしいなと思います」

  ◆  ◆  ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報