サザンオールスターズ松田弘、YouTubeで動画配信始動。第1回目は「勝手にシンドバッド」特集

ツイート


サザンオールスターズのドラマー松田弘が、サザン公式YouTubeチャンネルにて動画配信を始動した。

◆「勝手にシンドバッド」ドラム解説 前編【松田弘のサザンビート #01】

サザンオールスターズのメンバーであり、日本音楽業界屈指のドラマーでもある松田だが、桑田佳祐も絶大な信頼を置くそのドラミングについて、これまでに多くは語られてこなかった。そんな、サザンの屋台骨である松田のドラムに焦点を当てたオリジナル動画『松田弘のサザンビート』が、本日より配信スタート。『松田弘のサザンビート』は、サザンオールスターズ楽曲のドラム解説をはじめ、ライブやレコーディング時のエピソード、サザンにまつわる秘話などを、時にゲストを招いたりしながら松田本人が存分に語るという番組だ。

本日公開された記念すべき第1回目のテーマは、サザンオールスターズのデビュー曲「勝手にシンドバッド」。ライブ映像とあわせたドラム実演も披露している。


今年の6月25日(土)にサザンオールスターズは、44回目のデビュー記念日を迎えた。桑田佳祐がソロ活動35年目を迎えるにあたり“桑田佳祐の持続可能な目標〜SKGs〜”と銘打って活動目標を打ち出し、原 由子が31年ぶりのオリジナルアルバム『婦人の肖像 (Portrait of a Lady)』をリリースすることも発表。“サザンオールスターズ、今年は揃いも揃ってソロ活動!”とのうたい文句通り、ベースの関口和之は今週8月10日(水)にソロウクレレアルバム『FREE-UKES』をリリースし、8月16日(火)にはキャプテンを務める1933ウクレレオールスターズの横浜新都市ホールでのワンマンライブを控えるなど、2022年は各メンバーが精力的にソロ活動を行っている。

この記事をツイート

この記事の関連情報