すいそうぐらし、永澤和真(agehasprings)を編曲に迎えた新曲「微熱と眼差し。」リリース

ツイート


SNSを中心にネットミュージックシーンで注目を集めている音楽ユニット「すいそうぐらし」の新曲「微熱と眼差し。」が8月17日に配信リリースされることが決定した。

すいそうぐらしは、コンポーザーs-num(スナム)、ヴォーカルEye(アイ)によるプロジェクト。都会の狭い部屋で暮らしている様子がまるで水槽に閉じ込められているように見えたことがユニット名の由来だ。“女の子の報われない恋愛”を描き歌う、2020年代風にアップデートされた歌謡曲=“令和歌謡”を武器に活動中。

新曲「微熱と眼差し。」は、真夏という季節に後押しされるように盛り上がる、ままならない女の子の想いを夏らしいワードも散りばめながらもストレートに代弁したラブソング。楽曲面では、Aimer、にしな、幾田りらなどの楽曲も手掛ける永澤和真(agehasprings)を編曲に迎え、初めてタッグを組んだ。“すいそうぐらしらしさ”をベースとしつつ、更に発展させながらも夏らしさを感じさせるガットギターなどのフレーズが印象的なラテンサウンドに仕上がっているということ。

ジャケットのアートワークはすいそうぐらしの作品を活動当初から担当しているイラストレーターのリチャード君が、今回も描きおろした。

更に、配信日の8月17日(水)20時からはミュージックビデオのプレミア公開も決定した。


7th Digital Single「微熱と眼差し。」

8月17日(水)0時配信開始
※配信開始は各ストアで時間差がありますのでご了承ください

[Credit]
歌:Eye( https://twitter.com/_eye_0_? )
作詞・作曲:s-num
編曲:永澤和真 (agehasprings) ( https://twitter.com/kazuma_music25 )
Illustration:リチャード君( https://twitter.com/ri3939p/ )
Title logo:アツミ( https://twitter.com/takemitsuan )
Movie:佐々木海斗 (Hifumi,inc.) ( https://twitter.com/sa2_kai )

この記事をツイート

この記事の関連情報