『HiGH&LOW THE WORST X』、RIKU(THE RAMPAGE)初のソロ&作詞曲が劇中歌に決定

ツイート

9月9日公開の映画『HiGH&LOW THE WORST X』にて、THE RAMPAGEのボーカル・RIKUが劇中歌を担当することが決定した。

◆関連動画

RIKU自らが歌詞を書き下ろした初のソロ楽曲「Stand by you」は、同じくTHE RAMPAGEのメンバーである川村壱馬演じる鬼邪高の頭・花岡楓士雄と、中本悠太が演じる瀬ノ門工業高校の須嵜亮との壮絶なタイマンシーンをドラマチックに彩る。

緊迫した雰囲気のストリングスが印象的なクライマックスシーンを象徴したサウンドに、RIKUのこれまでの経験や仲間を思う気持ちを映画の世界観に重ね合わせて表現した劇中歌だ。

歌詞は、鬼邪高の花岡楓士雄と高城司(吉野北人)、瀬ノ門の須嵜亮と天下井公平(三山凌輝)、それぞれのキャラクターの秘めた熱い思いを代弁するかのような優しいメッセージに溢れている。

初めて個人での楽曲提供となったRIKUは「楽曲が完成した時は嬉しい気持ちはもちろんですが、どちらかというと、この楽曲が映画の世界観にハマりますようにという願いとプレッシャーのほうが大きかったですね」と語っている。

さらに歌詞については「楓士雄や須嵜など登場するキャラクターたちの気持ちを想像しながら、歌詞を書き綴っていきました。自分も同じ場所で一緒に戦っていたらどういう風に思うかな?仲間って自分にとってどんな存在かな?と想像もしました。あとはTHE RAMPAGEとして、また歌手としての自分のフィルターを通した言葉と思いも投影させてもらいました」と話す。また歌唱については「どうしても譲れない信念みたいなものを描ければと思い歌いました」と明かしている。




(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

※高橋ヒロシの「高」は、はしごだか

『HiGH&LOW THE WORST X (クロス)』

公開表記:9月9日(金)全国ロードショー
企画プロデュース:EXILE HIRO
総監督:二宮"NINO"大輔
監督:平沼紀久
アクション監督:鈴村正樹  
原案・キャラクター設定:高橋ヒロシ
脚本:増本庄一郎 渡辺啓 平沼紀久
音楽:中野雄太

出演
【鬼邪高校】川村壱馬、吉野北人、佐藤流司、神尾楓珠、福山康平、龍、鈴木昂秀、うえきやサトシ、中島健/森崎ウィン/前田公輝
【鳳仙学園】塩野瑛久、葵揚、小柳心、荒井敦史、坂口涼太郎
【瀬ノ門工業高校】中本悠太(NCT)、三山凌輝(RYOKI)、永沼伊久也、比嘉涼樹

企画制作:HI-AX 
製作著作:『HiGH&LOW』製作委員会 
配給:松竹 
公開日:2022年9月9日(金)
クレジット:(c)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (c)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
公式サイト:https://www.high-low.jp/movies/theworst-x/
公式Twitter:https://twitter.com/HiGH_LOW_PR
公式Instagram:https://www.instagram.com/high_low_official/

【STORY】
SWORDの「O」鬼邪高校。
定時と全日に分かれるSWORD地区最凶の不良高校である。その全日制で頭を張る花岡楓士雄(川村壱馬)は、数々の伝説を持つ最強の男・ラオウをたずねて、戸亜留市にある鈴蘭男子高校を訪れていた。

その頃、鬼邪高の首を狙うSWORD内の不良達は、
虎視眈々とその機会を伺っていた…。

中でも、エンジ色の学ラン、通称“血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校の頭・天下井公平(三山凌輝)は、須嵜亮(中本悠太)という最強の男の力を手に入れ、さらには、同じく鬼邪高の首を狙う鎌坂高校と江罵羅商業高校を傘下に加え、「三校連合」を築き、その勢力を拡大していく。

鬼邪高の高城司(吉野北人)と轟洋介(前田公輝)は、そんな三校連合の怪しい動きをいち早く察知するも…その時は突然、訪れる。遂に、三校連合による鬼邪高狩りが始まったのだ。

不意をつかれ、急襲されてしまう形となった鬼邪高の男達。
圧倒的不利な状況下で、これまで己の拳一つで答えを導いて来た楓士雄は、
次々に潰されていく仲間達を守り抜く事は出来るのか!?

そして、三校連合最強の刺客、須嵜との頂上決戦に挑む楓士雄!
楓士雄の拳はいったい何を語るのか?
本物のテッペンを決める戦いが今、始まる。

◆『HiGH&LOW THE WORST X (クロス)』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報