AZLAから、イヤープラグ(耳栓)「POM1000」登場

ツイート


イヤホンブランドAZLA(アズラ)から、イヤープラグ(耳栓)「POM1000」が発売された。

イヤホンやイヤーピース設計で培った技術と知見を駆使し、ライブ等の大音量下での聴覚保護を目的として開発されたもので、聴こえてくる音質を犠牲にしないことを一意にデザインされている。密閉と開放というふたつのモード切り替え機構を有しており、密閉モードでは小さな音も遮音し、開放モードではエアホールで空気循環を行い、より自然な遮音を行うとしている。





クローズドモード時は2~3KHzにて最大-35dBカットするが、より自然な音量減衰ができるよう設計され、適正音量でライブの熱量を体感することができる。オープンモードは、コンサートホール等での使用環境を想定したモードだ。蒸れや湿気対策用の吸収排出用吸音材が使用されているので、使用感の快適さはもちろん、外すときの減圧による耳への負担も最小限に抑えるよう工夫されている。





フィッティング面においては、カナル型イヤホンと同じイヤーピース付け替え方式を採用され、AZLAの高性能イヤーピースである医療用シリコン素材のSednaEarfit MAX(S/M/L)と、TPE素材のSednaEarfit XELASTEC(SS/MS/ML)の計6種類が付属する。取り外して洗えるので常に清潔に使用できるのもうれしいところだ。



付属品としては、イヤープラグストラップ、携帯用アルミ製ケース、キャリングポーチなども完備、あらゆるライブ/コンサート/フェス現場で、音質を損なわない適正音量での音楽体験を手にいれることができる。

AZLA POM1000

2022年8月19日(金)発売
希望小売価格:6,580円(税込)
・エアホール設計によるクローズドモードとオープンモードの切り替えが可能な特許機構搭載(3)
・高い遮音性と自然な音量減衰を両立、ライブの音質を可能な限り落とさない設計
・イヤーピース付け替え方式採用、ユーザーの好みに合わせた自由なフィッティングが可能
・医療用シリコン採用イヤーピースSednaEarfit MAX(S/M/L)付属(5)
・体温で軟化してフィットするTPE採用イヤーピースSednaEarfit XELASTEC(SS/MS/ML)付属(4)
・充実の付属品、イヤープラグストラップ(2)、携帯用アルミケース(1)、キャリングポーチ付属(6)



◆POM1000オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報