全英アルバム・チャート、カサビアンが6作目の1位

ツイート
(c)Neil Bedford

今週のUKアルバム・チャートは、カサビアンがトム・ミーガン(Vo)脱退後初めて発表したアルバム『The Alchemist's Euphoria』で初登場1位を獲得した。カサビアンにとって、セカンド『Empire』(2006年)から6作連続での全英No.1アルバムとなった。

◆全英チャート 関連画像

バンドは「6作目の1位だなんて本当に驚きだ。そして、これはものすごく特別だ。僕らのファンみんなに感謝したい。君らがいなかったら、僕らはここにいない。君らはいつだって僕らを仰天させる。これは始まりに過ぎない」とコメントしている。

2位は変わらず、ハリー・スタイルズの『Harry’s House』がキープ。先週まで2週連続でトップだったビヨンセの『RENAISSANCE』は3位に後退した。

今週新たにトップ10入りしたのは2作で、カサビアンの新作ほか、ペール・ウェーヴスのサード・アルバム『Unwanted』が4位に初登場した。



シングル・チャートは、スコットランド出身のDJデュオ、LF SYSTEMの「Afraid To Feel」が7週連続でトップに輝いた。2位には、ロンドン出身のDJ/ヴォーカリストEliza RoseとInterplanetary Criminalの「B.O.T.A. (Baddest Of Them All)」が先週の10位から大きく浮上。代わって、ビヨンセの「BREAK MY SOUL」が2位から3位へ後退した。

今週は、英国のDJ/プロデューサーJames HypeとMiggy Dela Rosaのコラボ「Ferrari」が先週の17位から9位、カルヴィン・ハリスがジャスティン・ティンバーレイク、ホールジー、ファレル・ウィリアムスと共作した「Stay With Me」が13位から10位に上昇し、新たにトップ10圏内に入っている。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報