edhiii boi、RUI、TAIKIが初の夏フェス出演

ツイート

SKY-HIが主宰するマネジメント/レーベル「BMSG」に所属するedhiii boiとトレーニーのRUI、TAIKIが8月21日(日)、兵庫・淡路島 国営明石海峡公園で開催された<笑顔道 presents FREEDOM 青空 2022 淡路島>にオープニングアクトとして出演した。そのオフィシャルレポートをお届けする。

◆edhiii boi、RUI、TAIKI画像

   ◆   ◆   ◆

2022年7月1日(金)にスプリットEP『15th Dream』をリリースしたSKY-HI主宰のマネジメント/レーベル所属のedhiii boi(エディボーイ)、RUI(ルイ)、TAIKI(タイキ)。3人は8月21日(日)、兵庫県淡路島で開催されたMINMI主催の夏フェス<FREEDOM 青空 2022 淡路島>のオープニングアクトとして出演。15歳トリオが自身の名義で初出演し、熱い会場を大いに沸かせた。

午前中の大雨が嘘のように、煌々と照りつける太陽の中、「みんなでテンション上げていきましょう!」と、威勢の良いedhiii boiの掛け声と共に3人が登場。EP『15th Dream』のリードトラック「Anytime, Anywhere」から、彼らの1st野外ライブがスタート。爽快なナンバーの後に、「すごい歴史のあるフェスに呼んでいただき緊張してるんですけど、自然を味わいながら楽しみたいと思います」と初々しいMCのTAIKI。そこからはedhiii boiによる「kawaii」、RUIが歌う「Diamond」、そしてTAIKIの「On The Way」と、三者三様のソロ曲で、それぞれの“15歳”を太陽の下、体いっぱいにあらわす3人。

「ラストの曲なんでブチ上がってください!」とedhiii boiの声をきっかけにディープな重低音のトラックが回り始める。ラストは全員で「Nightmare」。ハイトーンが混ざり合い、スパイス的に組み込まれるラップパートが光る。3人のフォーメーションダンスもバッチリとキメて、颯爽とステージを降りる。全5曲のライブだったが、レゲエ、ヒップホップの猛者、そのヘビーリスナーが集うフェスの中で、堂々たるパフォーマンスを完遂した。15歳たちは、伝説のフェスに新たな1ページを刻んだ。




オープニングアクトとして出演しているSKY-HIのツアーも残すは9月1日(木)の東京公演のみ。9月に開催される<BMSG FES ’22>と合わせて、3人の熱いパフォーマンスを見逃さないように。

photo by REALY (RAW Climb)

   ◆   ◆   ◆

EP「15th Dream」/edhiii boi, RUI, TAIKI

■デジタル
2022年7月1日(金)配信開始
https://bmsgv.lnk.to/15th_Dream

■CD
2022年7月2日(土)〜BMSGが運営するファンコミュニティB-Town、BMSG SHOP、ライブイベント会場限定で販売
BMSG-0004 ¥1,500(税込)

01. Nightmare (Prod. MONJOE) / edhiii boi, RUI, TAIKI
02. Diamond (Prod. PARKGOLF) / RUI
03. kawaii / edhiii boi
04. On The Way (Prod. Anan Kaminaka) / TAIKI
05. Anytime, Anywhere (Prod. tofubeats) / edhiii boi, RUI, TAIKI


▼購入特典
SKY-HI TOUR2022「超・八面六臂」公演各会場:15th Dreamクリアファイル
BMSG SHOP:15th DreamステッカーA
https://bmsg.shop/
BMSG運営ファンコミュニティB-Town:15th DreamステッカーB
https://community.camp-fire.jp/projects/view/329905

この記事をツイート

この記事の関連情報