エルトン・ジョン、ブリトニー・スピアーズとのコラボ曲の一部を公開

ツイート


今週金曜日(8月26日)にブリトニー・スピアーズと共作した新曲「Hold Me Closer」をリリースするエルトン・ジョンが、そのティーザーをTikTokで公開した。

14秒ほどの音源で、アップビートに生まれ変わったエルトンの代表曲の1つ「Tiny Dancer」(1971年)の一節を歌うふたりのヴォーカルを聴くことができる。

エルトンとブリトニーがコラボレーションするのは初めて。先月、『Page Six』や『People』誌が、ふたりがビバリーヒルズのスタジオに入り極秘セッションを行ったと伝えたのに続き、先週(8月19日)、エルトンからアートワークとリリース日が正式に告知された。

アートワークでは、エルトンとブリトニー、それぞれの幼少期の写真がフィーチャーされている。



ブリトニーにとって、アルバム『Glory』のデラックス盤(2020年)に収録された「Swimming in the Stars」や「Matches feat. バックストリート・ボーイズ」以来、約2年ぶりの新曲発表となる。

エルトンは昨年、デュア・リパとコラボした「Cold Heart (PNAU Remix)」と、エド・シーランと共作したクリスマス・ソング「Merry Christmas」で全英1位に輝いた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報