“季節を彩る音楽”がコンセプトのバンド・時を唄えば、新曲「シーサイドステップ」リリース

ツイート

東京を中心に活動している4人組バンド・時を唄えばが、新曲「シーサイドステップ」を本日8月24日に配信リリースした。

時を唄えばは、“季節を彩る音楽”をコンセプトに、じゅり(Vo)がポップな世界観とストレートなメロディをリスナーに届けている。

新曲「シーサイドステップ」は夏の終わりに寄り添った、心が締め付けられるようなミドルバラード。海が苦手な少年が海に出かけ、「もっと海が似合いたい」と思うと同時に「あなたに似合う自分になりたい」と胸に刻んだ情景が歌われた1曲だ。夏の海辺を感じさせる爽やかなメロディにも注目だ。

■じゅり(Vo)コメント
春先からじっくりライブで育ててきたこの楽曲をついにお届けします。時の流れの中でこの曲が、夏の余韻としても、秋に向けての光としても皆さんの心の中で輝いてくれたら幸せです。
ふとした時に「シーサイドステップ」と唄いたくなる、そんな最高な1曲をぜひお楽しみください。

■New Digital Single「シーサイドステップ」
2022年8月24日(水)配信
https://linkcloud.mu/f7c8b400

◆時を唄えば オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報