GARNiDELiA、衣装をモチーフにしたNFTアート販売。ポップアップイベントも展開

ツイート

GARNiDELiAが、「GARNiDELiA 3.0プロジェクト」と題して、数々のステージ衣装をモチーフとしたNFTアートのプロジェクトをスタートすることを発表した。

◆画像

今回は、Web3.0ファンベースプロジェクトであるFever of Unknown Origin(FUO)とのコラボレーションによるもので、世界的に有名なイラストレーター・YULIAがGARNiDELiAのステージ衣装の世界観からインスパイアされた架空のキャラクターのイラストを制作した。

購入者はイラストを自身のSNSプロフィール画像に設定できるなど、GARNiDELiAファンはもちろん、世界中のジャパニーズ・カルチャー愛好家にも支持されるであろうNFTアートコンテンツとしてリリースされる。

また、本プロジェクトの始動と、結成12周年を9月11日に迎えることを受けて、ラフォーレ原宿で9月5日〜9月16日の期間限定でFever of Unknown Origin(FUO)プロジェクト主催のポップアップショップが開催されることも決定した。GARNiDELiAブースでは実際に着用した衣装の展示やライブ映像が放映される予定だ。

同ポップアップショップでは「イラストレーターNAPPY×デザイナーAnkin」コラボアイテムなども同時展開される。

■GARNiDELiA NFTインフォメーションアカウント:https://twitter.com/GRNDFUO (@GRNDFUO)




Fever of Unknown Origin(原因不明熱)

会場:ラフォーレ原宿 2F CONTAINER
開催期間:2022年9月5日(月)〜9月16日(金) 11:00〜20:00
キャンペーンURL:https://www.laforet.ne.jp/pop_up_shop/FeverOfUnknown_2208/
この記事をツイート

この記事の関連情報