マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイ、チアリーダー姿でパフォーマンス

ツイート
Photo by Devin Sarno

マイ・ケミカル・ロマンスが火曜日(8月23日)、米ナッシュビルで開いた公演で、フロントマンのジェラルド・ウェイはチアリーダーの姿でパフォーマンスした。

◆マイ・ケミカル・ロマンス画像

トップが白、ボトムが緑のミニのワンピースで、胸元にはWと入ったユニフォームだった。コスチューム・デザイナーのMarina Toybinaさんは「ヴィンテージのものを全体的にお直し、再デザインした」と『Page Six』に話している。

マイ・ケミカル・ロマンスは、8月20日に北米における再結成ツアーをスタート。セットリストには久しくライヴ・パフォーマンスしていなかった曲が含まれており、初日では「Bury Me In Black」(2003年以来)と「This Is The Best Day Ever」(2005年以来)が、2日目(21日)では「Hang 'Em High」(2011年以来)、3日目(24日)では「The World Is Ugly」(2008年以来)がプレイされたという。

パンデミックにより2年遅れたが、マイ・ケミカル・ロマンスの再結成ツアーは5月にヨーロッパで開幕。10月末まで北米ツアーが開催され、2023年春にオーストラリア/ニュージーランドを周る。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報