三浦大知、新曲「いつしか」が劇場アニメ『ぼくらのよあけ』主題歌に

ツイート

三浦大知の新曲「いつしか」が、10月に公開される劇場アニメーション『ぼくらのよあけ』の主題歌に決定した。

◆『ぼくらのよあけ』本予告、画像

『ぼくらのよあけ』は、今井哲也の同名漫画を原作として子どもたちの“ひと夏のSF冒険物語”を描いたアニメーション作品。三浦大知が歌う主題歌の「いつしか」は本作のために制作された書き下ろしの新曲だ。この発表とあわせて、楽曲の一部が聴ける本予告映像とキービジュアルも公開された。


   ◆   ◆   ◆

■三浦大知コメント

オファーを受け、作品を読ませていただいたとき、宇宙のスペクタクル感だけでなく、日常との掛け合わせになっている独特な空気感が好きだと感じました。
作詞作曲を手掛けてくださったNao’ymtさんも宇宙が好きで、なにか宇宙もので作品を一緒に作りたいねと話していた
んです。それが今回叶いました。
「いつしか」という楽曲は、作品のストーリーにリンクしている部分もあり、子供時代の思い出を呼び起こすような、切なく、温かく、そして力強い曲になっていると思います。
皆さんの記憶の欠片が、この曲と、作品と響きあう瞬間がきっとあります。
是非大切な人と一緒に、「いつしか」という楽曲と共に、「ぼくらのよあけ」を大きなスクリーンでご覧ください。

■作品音楽プロデューサー大胡寛二氏(エイベックス・ピクチャーズ)コメント

三浦大知さんは、作品の題材である“宇宙”のイメージに沿った、壮大さや表現力、力強い歌声をもつアーティストだと感じていまして、まず作品のイメージを歌にして頂くのにピッタリだと。
また本作は親子二世代にわたる物語なので、三浦さんの瑞々しく、響き渡る歌声が、大人から子供まで幅広く受け入れられると思いました。
そういった理由で、ぜひ三浦さんに主題歌を歌って頂きたいと思いオファーさせて頂きました。

   ◆   ◆   ◆

『ぼくらのよあけ』は10月21日に公開される。

『ぼくらのよあけ』

2022年10月21日(金)全国公開
上映劇場:https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=QbVJp6m0
■CAST:
杉咲 花(沢渡悠真役)
悠木 碧(ナナコ役)
藤原夏海(岸 真悟役)
岡本信彦(田所銀之介役)
水瀬いのり(河合花香役)
戸松 遥(岸 わこ役)
花澤香菜(沢渡はるか役)
細谷佳正(沢渡 遼役)
津田健次郎(河合義達役)
朴 璐美(二月の黎明号役)
ほか
■主題歌:三浦大知「いつしか」
■STAFF:
原作:今井哲也「ぼくらのよあけ」(講談社「月刊アフタヌーン」刊)
監督:黒川智之
脚本:佐藤 大
アニメーションキャラクター原案・コンセプトデザイン:pomodorosa
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:吉田隆彦
虹の根デザイン:みっちぇ
音楽:横山 克
アニメーション制作:ゼロジー
配給:ギャガ/エイベックス・ピクチャーズ
製作:2022「ぼくらのよあけ」製作委員会
ほか

アニメ公式HP:http://bokuranoyoake.com/
アニメ公式Twitter:@bokura_no_yoake(https://twitter.com/bokura_no_yoake)
(C)今井哲也・講談社/2022「ぼくらのよあけ」製作委員会


ムビチケ:2022年8月26日(金)発売
¥1,500(税込)
※特典:「ぼくらのよあけ」2049年カレンダー
※先着順、無くなり次第終了

この記事をツイート

この記事の関連情報