<JOIN ALIVE 2022>に、YAMAHA&BARKS楽器人のコラボブース登場

ツイート


<JOIN ALIVE 2022>が2022年9月3日&4日に開催となる。いつもの通り安心・安全で快適に過ごせるいわみざわ公園 野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地での開催だ。幅広いロック~ポップスのアーティストたちが一堂に揃い、世代もジャンルも関係なく老若男女多くの人が楽しめるラインアップという<JOIN ALIVE>の魅力は、今年もより一層際立っている。

そんな<JOIN ALIVE 2022>だからこそ、忘れられないステキな思い出をたくさん作るべく、例年通りBARKSも乗り込んで、会場の皆さんと思いっきり楽しむつもりだ。



編集部一丸となって用意するもののひとつに、YAMAHAとBARKS楽器人とのコラボブースがある。Future FlowerステージとメインステージのRose Stage、フードエリアとのちょうど中間にブースを設置し、<JOIN ALIVE 2022>の思い出をさらに盛り上げるべく様々な現地施策を開催する予定だ。

このブースでは、ドラムやギターが試演できたり…と、楽器を触れる楽しさや面白さを体験することができる。用意されるギターは、新開発の技術を採り入れ、2022年に大きな進化を遂げたREVSTARだ。クリアでパワフルに鳴るボディを持つ新世代の名機として高い評価を得ているモデルで、もしかしたら<JOIN ALIVE 2022>があなたが楽器を始める一歩になるかもしれない。音を出すことの喜びを味わったら、音楽の色彩が変わってくるからね。

もちろん弾けなくたって、楽器を持って写メを撮るだけでもテンション上がるってのが<JOIN ALIVE>が醸し出すハッピーオーラの心地よさ。あわせてYAMAHA REVSTARが当たるプレゼント企画や、特製ステンレスボトル、Marshall オリジナルバッグ、ピックキーホルダー、BARKSマスクストラップなどがゲットできる施策もたくさん用意しているので、ぜひともチェックを。









また、こんな楽器まみれのブースだからこそ、もしかしたらブースにアーティストがひょっこり遊びに来る…かもしれない。何が起こるかわからないYAMAHAとBARKS楽器人のコラボブースをお楽しみに。

文◎烏丸哲也(JMN統括編集長)


◆<JOIN ALIVE 2022>BARKS特設ページ
◆<JOIN ALIVE 2022>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報