ニッキー・ミナージュ、かつての敵(?)テイラー・スウィフトのVMA3冠を祝福

ツイート

ニッキー・ミナージュが、日曜日(8月28日)に開催された<MTVビデオ・ミュージック・アワーズ>のアフター・パーティーでテイラー・スウィフトと戯れる動画をSNSに投稿し、テイラーの3冠を祝福した。

◆関連動画、画像

この夜、特別賞のビデオ・ヴァンガード・アワードと最優秀ヒップホップ・ビデオ賞を受賞したのみならず、授賞式のMCも務めるなど大活躍だったニッキーだが、「今夜最大の勝者は美しいテイラー・スウィフトよ」と本人の隣でテイラーを称え、「バーブス(ニッキーのファンの愛称)、あなた達が彼女を愛してるのはわかってる。私たちみんな、彼女を愛してるわ」と告げた。

テイラーは、自ら監督した「All Too Well (10 Minute Version) (Taylor's Version)」がビデオ・オブ・ザ・イヤーに輝いたほか、監督賞と最優秀ロングフォーム・ビデオ賞も受賞した。

かつて不仲説がささやかれたことのあるふたりだが、現在はお互いをリスペクトし合っている模様。ニッキーがビデオ・ヴァンガード・アワードを受賞する際、テイラーは率先して立ち上がり、拍手を送った上、周りの人たちにもそうするよう促していたという。

テイラーは受賞のスピーチで、10月21日にニュー・アルバムをリリースすることを発表した。『Midnights』とのタイトルで、「真夜中に作った音楽のコレクション」であり「私の人生に散在する13の眠れない夜の物語」だという。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報