ブラー、『Parklife』のリリース30周年にあわせ大規模な公演を計画?

ツイート

ブラーが、初めて全英1位を獲得した記念すべきアルバム『Parklife』(1994年)がリリース30周年を迎えるにあたり、英国ロンドンで大規模な公演の開催を計画しているとの噂が流れている。

英国の新聞『The Sun』は、デーモン・アルバーン(Vo)、グレアム・コクソン(G)、アレックス・ジェームス(B)、デイヴ・ロウントゥリー(Dr)の4人が合意に達したと報じ、ウェンブリーでのコンサートが予定に組み込まれているとの関係者からの話を伝えた。日時は明かされていないが、関係者は「『Parklife』の30周年にあわせて」と言及している。

デーモンは昨年秋、『Metro』のインタビューで、ブラーは終わってしまったのかとの質問に「そんなことは全くない。ちょうどブラーについて話し合いを持つところだ。僕は再びあれらの曲を歌いたいと思ってる。あれらの曲やブラーとの演奏が恋しい」「(だが)またやるには正当な理由が必要だ。そうであれば、僕は心からそれに打ち込める」と答えていた。

ブラーはサード・アルバム『Parklife』を皮切りに、『The Magic Whip』(2015年)まで計6枚のスタジオ・アルバムが連続で全英1位に輝いている。実現すれば、2015年秋以来のフル公演となる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報