クレイドル・オブ・フィルス、エド・シーランとのコラボ曲制作開始

ツイート

クレイドル・オブ・フィルスのダニ・フィルスとエド・シーランが、ついにコラボ・ソングの制作をスタートさせたそうだ。

◆ダニ・フィルス動画

この異色の組み合わせは、シーランが2021年夏、『Hot Ones』のインタビューで「子供のとき、本当にデス・メタルに夢中だった。クレイドル・オブ・フィルスやスリップノットなんかを聴いていた。自分があの世界に足を突っ込むことができるって言うつもりはないけどね。子供のとき、ギターでああいうリフを学んだんだ。自分でやろうと思ったことはこれまでなかったけど、作ることに反対じゃないよ」と発言したことが発端で、それにフィルスが反応し、ふたりはメル友から始まり、家を訪ねるまでの友人となった。

最近、Knotfest.comのインタビューで今後のプランについて問われたフィルスは、シーランとのコラボについて自ら話し始めた。「来年初め、(クレイドル・オブ・フィルスの)ライヴ・アルバムをリリースする予定だ。エド・シーランとのコラボ・ソングはまだ完成していない。彼は一部を作ったけど、子供が誕生したり、世界中でデカい公演開いたりで、脱線中だ。彼は俺らのパシリってわけじゃないんだから。でも、いずれ完成させるだろうよ。彼はそう断言してた。つい最近、話したところだ」

フィルスは今年2月、「彼は俺を彼の家に招待した。俺が住んでいるところから30キロくらいしか離れていない」「これ(コラボ)には興味を惹かれる。もし実現したら、俺らがやってることと彼がやっていることが並置することになる。ちょっとした挑戦だな」と話していた。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報