【コラム】My Hair is Bad、360度ステージの代々木第一体育館ライブ映像作品に「かけがえのない瞬間の連続」

ツイート

2022年3月26日に国立代々木競技場第一体育館で行われた<My Hair is Bad presents「ダイナマイトホームランツアー」>ファイナル公演の模様が映像作品化、8月31日にリリースされる。

◆My Hair is Bad 動画 / 画像

このライブに関してまず紹介しておくべきなのは、バンド史上初の360度ステージによる公演だったという点だろう。アリーナ席のど真ん中に組まれた円形ステージから放たれたサウンドが会場の隅々にまで響き渡っていった様は、観客ひとりひとりにとって忘れられない記憶となったに違いない。あの空間の雰囲気が、映像を通してたくさんの人々のもとに届くのは、とても素敵なことだ。“マイヘアのライブって最高なんだよ”ということが堂々と示され続けた風景が、この映像作品には鮮やかに刻まれている。




代々木競技場第一体育館はとても大きな会場だが、大掛かりな装飾、特別な演出の類は一切なかった。ステージの中央にはドラムセットが置かれていて、その他は各方角に向かって歌えるように用意された4本のスタンドマイクのみ。付け加えて紹介できる点といえば、2つの方角に向かってプレイできるように、ドラムセットが背中合わせで2台置かれていたことぐらいであろうか。それで十分であったのが、この映像を観ると改めてよくわかる。ステージ上で演奏している椎木知仁(G, Vo)、山本大樹(B, Cho)、山田淳(Dr)の姿がとにかく眩しいくらいに輝いていて、実に楽しそうだ。アリーナ会場でのライブであることを意識し過ぎることなく、音を交わし合う素直な喜びに溢れている様子が、まざまざと伝わってくる。

メンバーたちが度々身体の向きを変えながら全方位の観客に向かって演奏を届ける“360度ステージのライブ”であることによって、3人がアイコンタクト交わしつつ無数の表情を浮かべている様が度々捉えられているのは、この映像作品ならではの大きな見どころだ。音を交わし合いながら絶頂感を更新していく人力演奏=ロックバンドならではの熱量が、ステージにいる彼らの姿に漲りまくっている。アイコンタクトをこれだけ頻繁に交わし合いながら演奏できるフォーメーションのライブは、もしかしたら音楽スタジオでバンド練習をしている時の感覚に近いものがあるのかもしれない。この3人は高校生の時以来、メンバーチェンジをすることなく共に歩んできた間柄であることは、ファンならばよくご存知だと思うが、“地元の新潟県上越市のスタジオで練習していた十代の頃のことを、代々木のステージ上でふと思い出したりもしていたのかも?”という妄想を抱きたくもなる。彼らが無邪気な表情を浮かべている瞬間が本編中に度々あるので、探してみると嬉しい気持ちになれると思う。



そして、やはり堪らないほど気持ちいいのは、あらゆる曲たちが活き活きと躍動している様だ。ライブが文字通り“生もの”であることを、強烈に実感させてくれる。例えば、序盤で披露された「真赤」は、そのわかりやすい一例なのかもしれない。ギターを奏でながら溢れる想いを一心に言葉にしていた椎木に山本と山田の演奏が自然なニュアンスで合流し、美しいアンサンブルが瞬く間に形成される展開は、CD音源で聴くのとはまた別の“この日、この瞬間だからこそ生まれた音”を徹底的に体感させてくれる。その他にも名場面を挙げ始めるとキリがないのだが……起伏に富んだ展開を遂げながら壮大に響き渡る様が美しい「白春夢」、爆発するかのようなエネルギーが放たれる「フロムナウオン」、観客が打ち鳴らす手拍子が大合唱のような響きを帯びている「いつか結婚しても」、曲の中で描かれる物語の豊かさに胸がいっぱいになる「味方」などなど。かけがえのない音の響きを、こうして映像を通して何度も噛み締められるのは、本当に楽しい体験だ。

My Hair is Badの活躍の場は、2022年に入ってからますます広がりつつある気配を感じる。4月1日に放送された『ミュージックステーション』は、彼らにとって初の地上波音楽番組への出演となった。そして、メジャーデビュー後にリリースされた作品の配信が各音楽ストリーミングサービスでスタートしたことも、リスナー層の拡大を後押ししていると思われる。ロックバンドの音楽にあまり触れてこなかった人たちが、“カッコいいじゃないか!”と感じて、様々な曲と向き合うようになっているのではないだろうか?



このような動きもある中、彼らの主軸がライブであることは昔からずっと変わらない。今年の夏も<京都大作戦2022>をはじめ、各地の音楽フェスに出演しているが、4月にリリースしたアルバム『angels』を引っ提げた<アルティメットホームランツアー>も継続中だ。9月30日および10月1日に行われるZepp Osaka Bayside公演を皮切りに始まるこのツアーの<Zeppシリーズ>は、12月8日および9日の Zepp Haneda公演まで続く。そして、<アルティメットホームランツアーファイナルシリーズ>として来年2023年2月10日および11日に大阪城ホール、2月18日および19日に日本武道館公演が行われることも発表された。代々木競技場第一体育館公演でも証明された通り、My Hair is Badにとってライブハウスもアリーナ会場もホームグラウンドだ。どのような場所であっても血の通った音を全開で響かせられる彼らは、さらに幅広い層に愛されていくのだろう。

取材・文◎田中大
撮影◎藤川正典


■ライブBlu-ray/DVD『My Hair is Bad ダイナマイトホームランツアー 2022.3.26 国立代々木競技場第一体育館』

2022年8月31日(水)発売
【Blu-ray】UPXH-20116 ¥6,380(税込)
【2DVD】UPBH-20291/2 ¥5,500(税込)



▼収録内容
01. 優しさの行方
02. グッバイ・マイマリー
03. 愛ゆえに
04. ドラマみたいだ
05. 真赤
06. 悪い癖
07. 予感
08. 綾
09. 卒業
10. 味方
11. 告白
12. 熱狂を終え
13. クリサンセマム
14. ディアウェンディ
15. ワーカーインザダークネス
16. フロムナウオン
17. 戦争を知らない大人たち
18. 白春夢
19. ホームタウン
20. 宿り
21. 歓声をさがして
22. アフターアワー
encore
en.1 カモフラージュ
  いつか結婚しても
en.2 夏が過ぎてく
・<My Hair is Bad ダイナマイトホームランツアー>オフショット


■チェーン別オリジナル特典■
・タワーレコード:ライブ写真ポスターA(A3サイズ)
・HMV:ライブ写真ポスターB(A3サイズ)
・TSUTAYA:ライブ写真ポスターC(A3サイズ)
・楽天:アクリルキーホルダー(Blu-ray/DVDジャケット絵柄)
・amazon:ビジュアルシート
・応援店特典:ライブ写真ポスターD(A3サイズ)
※応援店特典は、オリジナル特典が付く店舗、オンラインショップは対象外となります。
※特典は先着となり数に限りがございます。



<My Hair is Bad presents アルティメットホームランツアー>

▼2022年
07月17日(日) 上田Radius
open17:30 / start18:00
07月25日(月) KYOTO MUSE
open18:30 / start19:00
07月27日(水) 松阪M'AXA
open18:30 / start19:00
08月01日(月) 甲府KAZOO HALL
open18:30 / start19:00
09月30日(金) 大阪 Zepp Osaka Bayside
open18:00 / start19:00
10月01日(土) 大阪 Zepp Osaka Bayside
open17:00 / start18:00
10月06日(木) 福岡 Zepp Fukuoka
open18:00 / start19:00
10月07日(金) 福岡 Zepp Fukuoka
open18:00 / start19:00
10月13日(木) 北海道 Zepp Sapporo
open18:00 / start19:00
10月14日(金) 北海道 Zepp Sapporo
open18:00 / start19:00
10月25日(火) 愛知 Zepp Nagoya
open18:00 / start19:00
10月26日(水) 愛知 Zepp Nagoya
open18:00 / start19:00
12月08日(木) 東京 Zepp Haneda(TOKYO)
open18:00 / start19:00
12月09日(金) 東京 Zepp Haneda(TOKYO)
open18:00 / start19:00
…and more
前売料金¥5,000(税込)

■<My Hair is Bad「アルティメットホームランツアー」ファイナルシリーズアリーナ公演>

▼2023年
2月10日(金) 大阪・大阪城ホール ※1日目
open18:00 / start19:00
2月11日(土) 大阪・大阪城ホール ※2日目
open15:30 / start16:30
2月18日(土) 東京・日本武道館 ※1日目
open17:00 / start18:00
2月19日(日) 東京・日本武道館 ※2日目
open15:00 / start16:00
【ライブBlu-ray/DVD購入者対象チケット応募受付】
受付券種:全席指定
チケット料金:前売¥6,600(税込
ライブBlu-ray/DVD購入者対象チケット応募ページ:https://eplus.jp/mhib-ultimate-arena/
受付期間:2022年8月31日(水)12:00〜2022年9月11日(日)23:59
抽選結果確認・入金受付期間:2022年9月16日(金)18:00〜2022年9月21日(水)21:00
申込制限:1シリアルコードにつき2公演まで(1公演4枚まで申し込み可能)

■「歓声をさがして」「綾」「卒業」ライブ映像 (LIVE Blu-ray/DVD『My Hair is Bad ダイナマイトホームランツアー 2022.3.26 国立代々木競技場第一体育館』より)

2022年8月31日(水)配信開始
・歓声をさがして:https://lnk.to/mhis_ks_vd
・綾:https://lnk.to/mhib_aya_vd
・卒業:https://lnk.to/mhib_sg_vd

この記事をツイート

この記事の関連情報