いぶくろ聖志(和楽器バンド)、箏合奏曲「風来壮烈」パフォーマンス動画を公開

ツイート

和楽器バンドの箏担当・いぶくろ聖志が、箏合奏曲「風来壮烈」のパフォーマンス動画を公開した。

◆パフォーマンス動画

和楽器バンドは日本の伝統芸能・文化をサポートする活動「たる募金」の第2弾として、福山の琴工房を支援。いぶくろ聖志は今年築城400年を迎える福山城の応援サポーターにも就任した。「たる募金」で集められた400万円で福山の琴工房各社で作られた18面の琴は、福山市内の小・中学校・高校の箏曲部に贈呈。

そして琴と一緒に子供たちに送られた楽曲が、いぶくろ聖志書き下ろしの楽曲「風来壮烈」。この楽曲は、初代福山城主・水野勝成の破天荒な人生をテーマに作られた楽曲で、「第29回ふくやま琴まつり」で、いぶくろ聖志と福山市内の箏曲部を代表した15名の生徒と一緒に特別演奏として合奏された。

この「風来壮烈」合奏の為に、琴まつり本番までに、いぶくろ聖志は2週間に一度福山を訪れ、子供たちに演奏指導をし、一緒に合奏の練習をして、本番の特別演奏を迎えた。

そんな「風来壮烈」はスタジオレコーディングバージョンが、デジタル配信されているが、この度パフォーマンス動画も公開された。この演奏動画は、琴まつりも行われた福山市のリーデンローズでの演奏の様子に、新しく生まれ変わった福山城の様子が収められている貴重な映像となっている。全国で唯一の鉄板張りの天守も見ることができる。

■「風来壮烈」
配信リンク:https://umj.lnk.to/furaisouretsu
楽譜販売:https://store.universal-music.co.jp/product/pdzs1096

◆いぶくろ聖志 オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報