<日比谷音楽祭2023>開催決定

ツイート

<日比谷音楽祭2023>が、2023年6月3日と4日に東京・日比谷公園及びその周辺施設で開催されることが決定した。

<日比谷音楽祭>は、音楽プロデューサー亀田誠治の“素晴らしい音楽を体験する機会を誰もに開かれたものとして届けたい”との想いからスタートした音楽イベント。多様性を受容し、音楽ジャンル、世代、国籍、障がい、経済格差などを超えて“フリーで誰もが参加できるボーダーレスな音楽祭”として2019年に初開催された。

コロナ禍以降、オンラインなどでの実施を余儀なくされていたが、2022年は3年ぶりに観客を入れた形の公演が実現。また、2023年に開設100周年を迎える日比谷公園大音楽堂の“次の100年”に向けた試みとして、これまでは土日と祝祭日のみコンサートの開催が可能だった同施設で初めて平日にコンサートを行った。

2023年の開催に向け、亀田実行委員長からは次のようなメッセージが発表されている。

   ◆   ◆   ◆

■亀田誠治 メッセージ

みなさん日比谷音楽祭2023の開催が決定しました。

来年2023年は、日比谷野音の100周年そして、日比谷音楽祭のホームグラウンドである日比谷公園の120周年という記念すべきアニバーサリーイヤーにあたります。日比谷音楽祭2023はその祝祭のまんなかで、音楽に触れ合う喜び、音楽を通じて親子孫三世代誰もが楽しめる幸せな日常をより多くの人々に届けていきたいと思います。

今、僕たちは、ジャンルと世代を超えた素晴らしいアーティストのブッキング、みんなが楽しめる参加型プログラムなど、アニバーサリーイヤーにふさわしいメニューの準備を始めています。これから入る続報を楽しみにしていてください。

   ◆   ◆   ◆

<日比谷音楽祭2023>

2023年6月3日(土)、4日(日)
東京・日比谷公園

この記事をツイート

この記事の関連情報