ブライアン・ジョンソン、テイラー・ホーキンス追悼公演「参加でき光栄。友達として、彼のためにやる」

ツイート

今週土曜日(9月3日)にロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催されるテイラー・ホーキンスの追悼公演に出演するAC/DCのブライアン・ジョンソンが、公演に先駆け、声明を発表した。

◆フー・ファイターズ画像

「オーケー、いよいよだ。テイラーは愛らしい奴だった。彼の笑顔はレジェンドで、彼のドラムは激しく、素晴らしかった。それに、彼は歌うこともできた。僕らは友達として、彼のために、彼のバンド、フー・ファイターズと共に一丸となり、この男と彼の家族に敬意を表する。フー・ファイターズは彼を誇らしい気持ちにさせることだろう。これに参加でき、僕は光栄だ」

ウェンブリー・スタジアムで開かれる公演は、MTVのYouTubeチャンネルを通じ世界にライブ配信される。日本時間4日午前0時30分にスタート予定。

ロンドン公演には、フー・ファイターズ、ホーキンスの息子シェーン君、トラヴィス・バーカー、クリス・チェイニー、元ポリスのスチュワート・コープランド、リアム・ギャラガー、デイヴ・グロールの娘ヴァイオレットさん、ブライアン・ジョンソン、ジョン・ポール・ジョーンズ、ケシャ、ラッシュのゲディー・リーとアレックス・ライフソン、クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラー、ロジャーの息子ルーファス、クリス・ノヴォセリック、ナイル・ロジャース、マーク・ロンソン、メタリカのラーズ・ウルリッヒ、ウルフギャング・ヴァン・ヘイレンらが出演する。

27日にはロサンゼルスでさらなる追悼公演が開催される。公演の収益はホーキンスの家族が選んだチャリティ団体、Music SupportとMusiCaresに寄付される。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報