ジョナス・ブルー、『Xファクター』17歳で優勝のルイーザ・ジョンソンとのコラボシングル発売

ツイート

©Emma Tomelty

ジョナス・ブルーが、同郷イギリスのシンガーであるルイーザ・ジョンソンとのコラボシングル「Always Be There」をリリースした。

◆「Always Be There」音源

大切な思いを抱く相手に対して無上の愛とサポートを示す「Always Be There」では、ルイーザがパワフルな歌声で「私を信じて、だっていつでもそばにいるから / 離れたりしない、そこにいるから」と、ひたむきなメッセージが込められたリリックを歌いあげている。ヴォーカル参加しているルイーザ・ジョンソンは、2015年開催の人気オーディション型TV番組『The X Factor』(日本語題:Xファクター)の第12シーズンにて優勝経験を持つシンガー。当時17歳で優勝したルイーザは、同番組史上、最年少での優勝者となった。Xファクター優勝後にリリースした楽曲「Forever Young」がUKチャート初登場TOP10入り(9位)を果たし、クリーン・バンディットのUKチャート5位を記録したシングル「Tears」のヴォーカルを担当するなど、実力派シンガーとしてその名を馳せている。



なお、ジョナス・ブルーは2023年3月に東京・名古屋・大阪・福岡の4都市5公演からなる大規模なジャパンツアーが決定している。

ジョナス・ブルー、ルイーザ・ジョンソン「オールウェイズ・ビー・ゼア」


試聴・購入はこちら: https://umj.lnk.to/JB_LJ_AlwaysBeThere 

<JONAS BLUE JAPAN TOUR>

3/14(火)Zepp Namba (OSAKA)
3/15(水)Zepp Nagoya
3/17(金)Zepp Fukuoka
3/20(月)Zepp DiverCity (TOKYO)
3/22(水)KT Zepp Yokohama
https://eplus.jp/jonasblue/

この記事をツイート

この記事の関連情報