FANTASTIC♢CIRCUS、セルフカバーアルバム発売+30周年公演ファイナル開催を発表「今を生きるユニットとして」

ツイート

FANTASTIC♢CIRCUSが2023年春、セルフカバーアルバムのリリースと、30周年公演ファイナルを開催することが発表となった。

◆FANTASTIC♢CIRCUS 画像

これは、日比谷野外音楽堂ワンマンライブ<転生-TENSEISM- FtC 30th ANNIVERSARY>追加公演となった品川インターシティーホールにて明かされていた“30周年プロジェクト”のラストアクションとなるものだ。

2023年3月リリースの“NEO ALBUM TENSEISM『RE PRODUCTION BEST』”は、FANATIC◇CRISISデビュー以降の作品からセレクトされた楽曲で構成されるリテイクアルバムだ。現在のところ収録を予定しているのは、「SUPER SOUL」「SLEEPER」「ONE -you are the one-」「Rainy merry-go-round」「火の鳥 Maybe true」「beauties -beauty eyes-」「ジェラシー」「7[SEVEN]」「心に花を 心に棘を」「Behind」「DEFECT LOVER COMPLEX」「LIFE hal[ハル]」「JET hyp!」「ゆらぎ」「ダウンコード」「スプートニク -旅人たち-」「LOVE MONSTER」「ドラキラ」「BLUE ROSE」」「夢じゃない世界。」「Moonlight」「月の魔法」「鴉<KARASU>」「everlove」「追憶をこえるスピードで」といったナンバーだ。

また、30周年記念を締めくくる公演<THE END OF 30th BOYS>が2023年5月13日および14日の2日間、昭和女子大学人見記念講堂で開催される。チケットのオフィシャル先行は9月4日21:00から9月13日まで。以下に、ラストアクションに関するメンバーからのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「再活動や再結成でも無く、FANTASTIC◇CIRCUSとして「転生」した僕らですが、過去のカバーでは無く新しい形、今を生きるユニットとしてライヴ、音源を作っていけたらと思っています。過去曲のリメイクという形ですが、来年3月発表を目指して動いております。今はこんな混沌とした状勢ですが、またライヴで皆様にお会いできることを楽しみにしています!We're FANATICS!」──石月 努

   ◆   ◆   ◆

「30周年を締め括るに相応しい音源、そして2023年5月14日で一区切りになると思いますが、その先の未来がみたくなるLIVEをやろうと思ってます。転生した今の僕らに会いにきてくださいね!」──kazuya

   ◆   ◆   ◆

「転生という形で新たに生まれたこのユニットで、以前の楽曲をリメイクする訳ではありますが、単純にあの頃から何十年という時を経て、色々な経験なども積んだ僕らが、同じ楽曲、同じフレーズを弾いたとしてもあの頃の匂いも残しつつも、また違った音を生み出す作品になると思っています。
そしてLIVEでも同じく僕らの音を体感しにきてくれたらと思っています」──SHUN.

   ◆   ◆   ◆

■セルフカバーアルバム NEO ALBUM TENSEISM『RE PRODUCTION BEST』

2023年3月発売予定
▼収録予定曲 
「SUPER SOUL」「SLEEPER」「ONE -you are the one-」「Rainy merry-go-round」「火の鳥 Maybe true」「beauties -beauty eyes-」「ジェラシー」「7[SEVEN]」「心に花を 心に棘を」「Behind」「DEFECT LOVER COMPLEX」「LIFE hal[ハル]」「JET hyp!」「ゆらぎ」「ダウンコード」「スプートニク -旅人たち-」「LOVE MONSTER」「ドラキラ」「BLUE ROSE」」「夢じゃない世界。」「Moonlight」「月の魔法」「鴉<KARASU>」「everlove」「追憶をこえるスピードで」

■<THE END OF 30th BOYS>

▼2023年
DAY1 5月13日(土) 東京昭和女子大学人見記念講堂
DAY2 5月14日(日) 東京昭和女子大学人見記念講堂
▼チケット
・VIP席 20,000円
・通常指定席 8,800円
【オフィシャル先行】
9月4日21:00〜9月13日
https://w.pia.jp/s/ftccircus22ofs/

この記事をツイート

この記事の関連情報