ブロンディ、グレン・マトロックがツアーに続きレコーディングにも参加

ツイート

背部を痛めたリー・フォックス(B)の代わりにブロンディのツアーに参加していた元セックス・ピストルズのグレン・マトロックは、新作のレコーディングでもベースをプレイしているそうだ。

ギタリストのクリス・シュタインは『Classic Pop』誌のインタビューで、「グレンは素晴らしいよ。(前作)『Pollinator』と違い、僕らはこのアルバムの大半を内輪でやろうとしている。バンドとグレンのみでプレイしている」「彼はぴったり当てはまってる」と話したという。

シュタインも不整脈の一種、心房細動と診断され、4~5月に開催されたブロンディのUKツアーに参加しなかったが、4月に出した声明で、レコーディングやバンドのその他のプロジェクトには関与していると言及していた。

ブロンディの新作は、2017年リリースの『Pollinator』以来、通算12枚目のスタジオ・アルバムとなる。『Pollinator』では、ジョニー・マー、シーア、ザ・ストロークスのニック・ヴァレンシ、チャーリーXCXらと共作していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報