THE SIXTH LIE、3年ぶりのワンマンライブ開催決定。390円学割チケット販売も

ツイート

THE SIXTH LIEが、CDデビュー6周年イヤーの締めとして2022年12月に約3年ぶりのワンマンライブを開催することが決定した。

THE SIXTH LIEは2016年9月7日に、1stミニアルバム『INTEGRAL』でCDデビュー。その後、ワールドツアーや各国のジャパンイベント等への出演から、リスナーは150カ国超。1stシングル「Hibana」は現在までにサブスクリプション合計で500万回、2ndシングル「Shadow is the Light」はSpotifyで500万回再生を記録している。

約3年ぶりのワンマンライブは12月17日(土)に東京・渋谷eggmanで開催。また、バンド初の学割チケットを「390円」で販売することも発表となった。

<THE SIXTH LIE 6th Anniversary ONE MAN LIVE「6 Games -final-」>

2022年12月17日(土)渋谷eggman
(開場)18:00/(開演)18:30

チケット代(ドリンク代別途)
9/10(土) 10:00〜受付開始(先着)
【一般(e+)】3,900円(税込)
https://eplus.jp/sf/detail/3700750001-P0030001

【学割(Tiget)】390円(税込)
https://tiget.net/events/199554
※予約取り置き/当日窓口支払

■学割注意事項
・対象
中学/高校/大学/専修/各種学校に在籍する
有効期間内・顔写真付の学生証を所持している学生。

・申込方法
Tigetより申込。ticket代は当日窓口にてドリンク代とあわせてお支払い。

・入場順
∟会場手売り→プレイガイド(e+)での購入者様の後ろより整列入場

この記事をツイート

この記事の関連情報