ボノボ、ダンス・ミュージックに焦点を当てた自身主宰のレーベル“OUTLIER”より新曲「ATK」をMVと共に公開

ツイート

グラミー賞にこれまでに5回ノミネートを果たし、名実共にトップアーティストとしての地位を築いたボノボ。

◆ボノボ 関連動画&画像


今年のフジロックではバンドセットで登場し、強烈なグルーヴでホワイスステージを沸かせたことも記憶に新しい彼が、最新シングル「ATK」を公開!今回の新曲はダンス・ミュージックのリリースに焦点を当てたボノボ主宰のレーベル“OUTLIER”からのリリースとなり、楽曲は最新アルバム『Fragments』と同時期に制作された。

■ボノボ コメント

最初はAtakora Manuの「Dada」という楽曲のDJエディットだったんだけど、進めていくうちに独自のトラックになっていった。アルバムに収録するには少し合わないと感じたから、よりダンスフロア向けのOUTLIERのリリースとして残しておきたかった。

Atakora Manuは、60年代後半にMoses Kweku Oppongと伝説のバンドKakaiku No.2 Bandを結成し、ガーナにおける人気ギタリスト、作曲家、スタジオ・エンジニアとして活動していた。

MVはMcGloughlin Brothers (A$AP Rocky, Max Cooper)が監督したビデオで、視聴者を様々な質感、風景、形の中を列車で旅するような世界に誘う。ビデオの中では、グラフィティ、カラフルな窓や壁、ポルトガルのタイルや世界中の駅が、アップテンポなビートに合わせて映し出されている。

『Fragments』はビルボードのDance / Electronic Albumsチャートで3位、UKのOfficial Albumsチャートで5位を記録、さらに第64回グラミー賞では、自身のレーベルOUTLIERからリリースしたシングル「Heartbreak」で2部門にノミネート、他にもNPR Tiny Deskでのデビュー、KEXPでのライブセッション、BBC Radio 1 Essential Mix、グラストンベリーやフジロック出演などを実現し、ボノボにとって今年は飛躍の年となっている。 現在も4大陸にわたる大規模なワールドツアーの真っ最中で、世界中で合計75万人以上のファンに向けたプレイを予定している。


「ATK」

2022年9月6日(火)
OUTER
https://bonobo.lnk.to/atk-single


『Fragments』

2022年1月14日(金)
Ninja Tune / Beat Records

商品ページ: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12132
デラックスLP商品ページ: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12133

■tracklist:
国内盤CD
1. Polyghost (feat. Miguel Atwood-Ferguson)
2. Shadows (feat. Jordan Rakei)
3. Rosewood
4. Otomo (feat. O’Flynn)
5. Tides (feat. Jamila Woods)
6. Elysian
7. Closer
8. Age of Phase
9. From You (feat. Joji)
10. Counterpart
11. Sapien
12. Day by Day (feat. Kadhja Bonet)
13. Landforms (Bonus Track)

◆Beatink オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報