【ステージ楽器紹介】Petit Brabancon、高松浩史 Bass Sound System「初の挑戦も」

ツイート
no_ad_aritcle

【AMPLIFIER】

エフェクターマニアとしても知られる高松浩史が、Petit Brabanconで使用しているサウンドシステムはオーソドックスにしてシンプルなものと言っていい。しかしながら、セットされたエフェクターはこだわりに満ちたもの。このバンドだからこそセレクトされたものでもある。また、足下に並べられた数々のコンパクトエフェクターはプログラマブルスイッチャーなどを導入せずに、リアルタイムでオン/オフを切り替えているとのことだ。


▲ampeg SVT-IIP+GALLIEN-KRUEGER Fusion550

ampeg SVT-IIPとアンプヘッドのGALLIEN-KRUEGER Fusion550。SVT-IIPはフレキシブルなEQを装備したラックタイプのプリアンプで、ampegならではの音圧や粘りを併せ持っている。Fusion550はチューブプリアンプとソリッドステートパワーアンプというハイブリッド仕様を活かして、ラウドでクリアなサウンドを実現。



▲ORANGE OBC-212+tc electronic RS210

スピーカーキャビネットはキャラクターの異なる2つを組み合わせて使用している。ナチュラルなトーン特性を持つORANGE OBC-212は、Eminence Neodymium製12インチスピーカー2発搭載のベースアンプ用キャビネット。 その下にはウーハーの中心にHFツイーターを内蔵したスピーカーによって、ハイファイサウンドを得られるtc electronic RS210をセット。音圧と明瞭さを兼ね備えたベースサウンドは、ヘヴィなPetit Brabanconサウンドにあっても埋もれることがない。


   ◆   ◆   ◆

【EFFECTOR and more】


▲下段右側から、Sonic ResearchのチューナーST-300 mini、ELECTROGRAVEのファズRIPPER FUZZ、1995fxのギター用オーバードライヴCustom Drive Pedal、PGSのベース用オーバードライヴADVENT/MONOLITH.、PGSのディストーションRODENT、1995fxのベース用プリアンプ/ブースターStomachache。上段右側からTech21製プリアンプ/DIのSANSAMP BASS DRIVER DI V2、BECOSのコンプレッサーCompIQ STELLA Pro Compressor、Umbrella CompanyのブレンダーFusion Blender、DARKGLASS ELECTRONICS製プリアンプ/オーバードライヴ/DIのB7K ULTRA。最上段は、StrymonのパワーサプライZuma。

足下のボードには9機種のエフェクターを配置。ドライヴ系エフェクターの数が多いのは、アルバム全曲を聴けば一目瞭然、ベースサウンドはほぼ歪ませているからだ。RODENTとStomachacheはどちらも高松が開発に加わって完成させたモデル。なお、Fusion Blenderはふたつのエフェクターを並列でブレンドできるエフェクターであり、アルバムレコーディングでも重宝したとのこと。高松のInstagramには所有エフェクターがずらりと並んでおり、そのこだわりの深さがうかがいしれる。



▲アンプの上部にセットされていたボードは右側から、YAMAHAのアナログミキサーMG06、API製イコライザー/コンプ/DIのTranZformer LX、1995fx製バッファー/DIのStill Buff。

YAMAHAのMG06はイヤーモニターのバランスをより細やかに決め込むために使用しているもの。TranZformer LXはAPIが生産しているレコーディング機器と同等のパーツやサーキットを使用したハイクオリティーなイコライザー/コンプ/DI。Still BuffはSANSAMP BASS DRIVER DIのバッファに着目して製作されたバッファー/DIだ。



▲PICK

ティアドロップ型のピックはESP製のオリジナル。市販品やサンプルなど様々なピックを試して、最も好みに合うものを土台に製作したという。デザイン性の高いグラフィックも魅力的だ。

取材・文◎村上孝之
撮影◎土居政則(機材)/河本悠貴(ライヴ)


◆【高松浩史 Bass Sound System BASS編】に戻る


■<Petit Brabancon EXPLODE -01->

2023年1月28日(土)  東京・豊洲PIT
open17:00 / start18:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
▼チケット
・SSスタンディング:¥25,000 (前方エリア・オリジナル特典付き/税込・整理番号付き・ドリンク別) ※オリジナル特典後日発表 ※予定枚数終了
・一般スタンディング:¥8,800 (税込・整理番号付き・ドリンク代別)
【オフィシャル二次選考】
受付期間:2022年10月1日(水)18:00〜10月15日(土)23:59
イープラス https://eplus.jp/pb23/
受付方法:抽選
制限枚数:1人4枚まで
チケット受取:スマチケ・紙チケット併用
※申し込みにはe+の会員登録が必要です(登録無料)

この記事をツイート

この記事の関連情報