<Rainbow Disco Club>のオファーによって実現した日本最高峰プロデューサー3者の共同ライブ・プロジェクトがフィジカル化

ツイート

21世紀のエレクトリック・ミュージック・シーン第一人者Kuniyukiと、90年代ジャパニーズ・ハウス黎明期から帰還したSoichi Terada、そして80年代USサウンドに根差すオリジナル・ディスコ・プロダクションを極めたマルチ・プレイヤーSauce 81。日本が誇る3者3様のミュージシャン・シップが即興演奏という手法で融合した濃密なスタジオ・セッションの記録がリリースされる。

◆Kuniyuki × Soichi Terada × Sauce81 関連画像


本場のゴスペルと聴きまごうようなコーラスにはじまり、ベルシンセ、オーシャンドラムといった遊び心が煌めくドリーミーなブラック・アイド・ハウスのA-1「Slowdown」。ヴォコーダー・ヴォイスが乱反射する80年代マシン・ディスコを模した催眠的なレフトフィールドなA-2「Get Up」。ヴィンテージなリズムセクションにコズミックなシンセワークを展開したレイドバック・フュージョンと言えるB-1「Let Us In」。80年代〜90年代〜現代まで、これまで史に刻まれたダンスミュージックの真髄をKuniyuki、Soichi Terada、Sauce 81が共にトレースした未来志向のソウルフル・インプロバイゼーション・ジャム3トラックと言えるだろう。


「Let's Get Down EP」

2022年10月24日(月)
Beyond Space And Time
BEST003

■Track List
A1. Slowdown
A2. Get Up
B1. Let Us In

◆<Rainbow Disco Club> オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報