ブライアン・メイ、サージ・タンキアンやジェフ・スコット・ソートらと共演

ツイート

クイーンのブライアン・メイが9月7日、アルメニアで開催された<STARMUS>フェスティバルで、システム・オブ・ア・ダウンのサージ・タンキアン、サンズ・オブ・アポロのジェフ・スコット・ソート、グレアム・グールドマン、スペインのオペラ歌手Montserrat Martíらと共演し、「The Show Must Go On」をパフォーマンスした。

◆<STARMUS Festival>画像

ブライアンのギターとアルメニア・フィルハーモニー管弦楽団の演奏をバックに、タンキアンがメイン・ヴォーカルを担い、ソートとMartíがところどころでパワフルな歌声を披露した。

ブライアンは科学とアートを融合させる<STARMUS>の管理委員の1人で、毎年、同フェスティバルに参加している(リモートも含む)。6回目を迎えた今年のフェスティバルではサンズ・オブ・アポロのパフォーマンスも行われ、ソートは、ブライアンがロン“バンブルフット”サールに頭を下げたり、彼の演奏を盛り上げようとする様子をインスタグラムで公開している。

このほか今年は、リック・ウェイクマン、デレク・シェリニアンらも出演した。

Ako Suzuki







この記事をツイート

この記事の関連情報