全英アルバム・チャート、ヤングブラッドが2作目の1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、ヤングブラッドのセルフ・タイトルがつけられたサード・アルバムが初登場1位を獲得した。彼にとって、前作『Weird!』(2020年)に続く2作目の全英1位となった。

◆全英チャート 関連画像

2位は変わらず、ハリー・スタイルズの『Harry’s House』がキープ。メガデスの6年半ぶりの新作、通算16枚目のスタジオ・アルバムである『The Sick, The Dying... And The Dead!』が3位に初登場した。彼らにとって28年ぶり、4作目の全英トップ10ヒットとなり、『Countdown To Extinction』(1992年)の5位を上回ってUKにおける最高位をマークした。メガデスのアルバムは90年代前半、『Rust In Peace』(1990年 8位)から『Countdown To Extinction』(1992年 5位)、『Youthanasia』(1994年 6位)まで3作連続でトップ10圏内にチャート・インしていた。

今週新たにトップ10入りしたのは、ヤングブラッドとメガデスの新作2枚のみだった。



シングル・チャートは先週同様、ロンドン出身のDJ/ヴォーカリストEliza RoseとInterplanetary Criminalの「B.O.T.A. (Baddest Of Them All)」が1位をキープ。デヴィッド・ゲッタとビービー・レクサの「I’m Good (Blue)」が先週の7位から2位へ、映画『トップガン マーヴェリック』でフィーチャーされたワンリパブリックの「I Ain’t Worried」が4位から3位へ浮上した。

新たにトップ10入りした新曲はなく、今週最高位にチャート・インしたのはThe 1975のニュー・シングル「I’m In Love With You」で29位だった。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報