櫻坂46の武元唯衣、日向坂46の森本茉莉、パワーの源と苦悩からの脱却を語る

ツイート

アイドルの生い立ちや今をロングインタビューで追いかける“読むアイドルマガジン”こと『IDOL AND READ』の最新刊第32号が9月14日に発売される。表紙巻頭を櫻坂46の武元唯衣、日向坂46の森本茉莉が裏表紙を飾り、それぞれが生い立ちを2万字インタビューで語り尽くしている。

◆『IDOL AND READ』第32号 画像

櫻坂46の武元唯衣は、6月に放送されたテレビ東京の冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』の企画にて、「メンバーが選ぶ“ダンスが上手いメンバー”」の3位にランクインしたほか、8月からエフエム滋賀『キャッチ!』内のコーナー放送「武元唯衣の感じてシガリズム」がスタートするなど、注目度上昇中の二期生メンバーだ。

表紙巻頭特集では、大好きな地元・滋賀や家族のことをはじめ、小中高時代や小学5年生のときに習い始めたダンス、憧れだった欅坂46時代、改名を経ての櫻坂46、櫻坂46の3列目メンバーによる“BACKS LIVE!!”、そしてBuddies (櫻坂46ファンの呼称)のことまで語り尽くした。“琵琶湖が生んだパワフルガール”というキャッチフレーズ通り、パワフルな武元の熱さがわかる生い立ちインタビューが届けられる。



裏表紙は日向坂46の三期生メンバー、森本茉莉。4歳までフランスで過ごしていた森本は坂道研修生時代、“競争心の激しくない自分はアイドルに向いていないんじゃないか?”と思い悩んでいたそうだ。また、日向坂46配属1年目は、“自分がどんどん孤立していくように感じて、相当落ち込んでいた”という。そんな彼女が自分を変えようと決心し、不思議なキャラを前面に出した個人PV「MARIE IN WONDERLAND」を発表するに至るまでの生い立ち2万字インタビューはファン必読。

このほか、日向坂46やももいろクローバーZのライブレポートに加え、Juice=Juice卒業後、初のソロアルバム『ヒトリトイロ』を10月12日にリリースする宮本佳林、デジタル声優アイドルプロジェクト“22/7”の西條和などのパーソナルインタビューも掲載した充実の内容だ。


■『IDOL AND READ』第32号

2022年7月14日(水)発売
・cover:武元唯衣 (櫻坂46)
・back cover:森本茉莉 (日向坂46)
▼live report
日向坂46 <W-KEYAKI FES. 2022>
ももいろクローバーZ <ももクロ夏のバカ騒ぎ2022 -MOMOFEST->
▼personal interview
宮本佳林
本郷柚巴 (NMB48)
大盛真歩 (AKB48)
西條 和 (22/7)
安杜羽加 (いぎなり東北産)
結城りな (ukka)
小鳥遊るい (#ババババンビ)
KINCHAN (PIGGS)
小田アヤネ (クマリデパート)

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報