オジー・オズボーン、十数秒しか放映されなかったNFL開幕試合でのパフォーマンスを全公開

ツイート
Photo by Ross Halfin

オジー・オズボーンが、先週(9月8日)米カリフォルニア州イングルウッドで開かれたナショナル・フットボール・リーグの2022年シーズン開幕試合のハーフタイムで行ったライヴ・パフォーマンスをフル公開した。

◆オジー・オズボーン動画

オジーはこの日、「Patient Number 9」と「Crazy Train」の2曲を計7分ほどプレイしたが、NBCは十数秒しかテレビ放送せず、残りの時間は試合の解説に充てていたという。

まだ体調万全とは言えないオジーのライヴ・パフォーマンスが見られる貴重な機会だっただけに、楽しみにしていたファンからは「NFLとNBCはオジーと視聴者に謝罪すべき」「これはもはや犯罪」「オジーですって紹介しておきながら、5秒でカットし、誰も興味ない前半試合のまとめ? NBC、ありがとよ」などと不満の声が上がっていた。

オジーはアンドリュー・ワット(G)とクリス・チェイニー(B)、トミー・クルフェトス(Dr)をバックに「Patient Number 9」をライヴ初披露し、「Crazy Train」ではザック・ワイルドが参加した。

このハーフタイム・ショウの翌日(9月9日)には、ニュー・アルバム『Patient Number 9』がリリースされた。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報