レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、アポロ・シアターで1,500人を前にパフォーマンス

ツイート

スタジアムが“ホーム”のレッド・ホット・チリ・ペッパーズが火曜日(9月13日)、ニューヨークにある名劇場/クラブ、アポロ・シアターでわずか1,500人を前にパフォーマンスした。

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズ画像

バンドは、北米のデジタル・ラジオ・ネットワークSiriusXMで彼らのチャンネルWhole Lotta Red Hotがスタートするのを記念し、同局の<スモール・ステージ・シリーズ>に参加。同シリーズにはこれまで、エド・シーラン、アヴリル・ラヴィーン、アリシア・キーズ、デフ・レパード、コールドプレイらが出演しており、アイコニックな小劇場やクラブで特別パフォーマンスを行ってきた。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズはこの夜、“イントロ・ジャム”を含め15曲をプレイしたという。この模様はWhole Lotta Red Hotチャンネルから生放送されたそうだ。

フロントマンのアンソニー・キーディスは、アポロ・シアターでパフォーマンスしているなんて実感が持てず、『トワイライト・ゾーン』のエピソードみたいだと話し、フリーも「デューク・エリントンがこのステージでプレイしたんだぜ」とそれに同意したという。

バンドは2日後(15日)には通常モードに戻り、フロリダのキャンピング・ワールド・スタジアムで公演を開く。









Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報