大滝詠一、はっぴいえんど在籍中に発表した1stソロALの「50周年記念盤」リリース決定

ツイート

大滝詠一が、はっぴいえんど在籍中の1972年11月25日に発表した1stソロアルバム発売50周年を記念して、『大瀧詠一 乗合馬車 (Omnibus) 50th Anniversary Edition』を11月25日にリリースすることが決定した。発表されてちょうど50年後の発売となる。

2021年に発売された、『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』は、オリコンデイリー・アルバムランキングで1位を獲得。2022年8月にリリースされた7インチシングル「夢で逢えたら」も、レコードとしては異例のオリコンデイリー・シングルランキングでTOP10入りするなど、時代と世代を超えて多くの音楽ファンから大きな支持を得ている大滝詠一。

彼の1stソロアルバムは、数多くのミュージシャンに影響を与えてきた。特に「指切り」は、シュガー・ベイブや田島貴男在籍時のピチカート・ファイヴに歌い継がれ、そのルーツとして海外のCITY POPコンピレーション盤にも収録されている。

コンポーザー&アレンジャー&プロデューサー時や”はっぴいえんど”在籍時のアーティスト名として使われている「大瀧詠一」名義で発表された1stソロアルバムは、最初の企画ではシングル盤6枚を出してそれを集めた作品集として計画されており、アルバムタイトルとして当初は『オムニバス』となる予定だった。そして今回11月25日にリリースされる50周年記念盤は大滝の当初の構想をもとに、『大瀧詠一 乗合馬車 (Omnibus) 50th Anniversary Edition』として発売される。

本作は10年前の40周年時、大滝本人が再発盤を企画し曲順まで決まっていたが、当時、諸事情によりリリース出来なかったという。今回はオリジナルマスターテープから最新マスタリングされ、アルバム曲のシングルバージョンやインストバージョン、別ミックスなどの未発表音源といった貴重なコンテンツが多数収録される予定。収録楽曲情報や封入される豪華ブックレットなどの詳細は今後発表される。

また、同じく今年設立50周年を迎えるベルウッドレコードから、”はっぴいえんど”のアルバムを含む36タイトルがサブスクリプション・ダウンロードにて配信開始となることも決定した。『CITY/はっぴいえんどベスト・アルバム』や、解散記念コンサートの実況録音盤である『ライブ!!はっぴいえんど』に加え、大瀧詠一の「恋の汽車ポッポ」や「五月雨」の別ヴァージョンが収録されている『シングルス・はっぴいえんど』も9月30日以降、各配信サイトで聴くことができる。

『大瀧詠一 乗合馬車 (Omnibus) 50th Anniversary Edition』

2022年11月25日(金)発売

【CD2枚組】(※収録曲は後日発表)
オリジナル・マスターテープの2022年最新マスタリング音源
豪華ブックレット封入
品番:SRCL 12345~6
価格:4,290円(税込)
予約:http://smr.lnk.to/IXTTHl
※今作品のアーティスト名表記は「大滝詠一」、作品名表記は「大瀧詠一」になります。

・予約・購入特典
全国共通特典:オリジナルジャケットデザイン・スマホサイズステッカー
Amazon.co.jp:メガジャケ

※特典は数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
※全国共通特典対象店舗・特典絵柄は追ってご案内いたします。
※各オンラインショップに関して、カートが公開されるまでに時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。
※Amazon.co.jp、その他一部オンラインショップでは”特典対象商品ページ”と ”特典非対象商品ページ”がございます。
ご予約の際にご希望される商品ページかをご確認いただいてからご予約いただきますよう、お願い申し上げます。

◆大滝詠一 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報