オジー・オズボーン、ニュー・アルバムのメイキング映像公開

ツイート
Photo by Ross Halfin

オジー・オズボーンが、先週(9月9日)発表したニュー・アルバム『Patient Number 9』の制作のビハインド・ザ・シーンを捉えたミニ・ドキュメンタリー・シリーズの第1弾を公開した。

◆オジー・オズボーン動画

エピソード1は『When Ozzy Calls』とのタイトルで、オジーから電話(誘い)があって「ノーという奴はいない!」と話すプロデューサー/ギタリストのアンドリュー・ワットとレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、それにオジー本人を交えた3人を中心に制作スタート時を振り返ったり、参加アーティストを紹介している。

ザック・ワイルド、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガン、メタリカのロバート・トゥルヒーヨ、パール・ジャムのマイク・マクレディらのインタビューも収録されている。

ドキュメンタリーは3エピソードから成り、エピソード2は9月23日、3は30日に公開される。

オジーの13枚目のスタジオ・アルバム『Patient Number 9』は、金曜日(9月16日)に発表された最新の全英アルバム・チャートで2位に初登場。前作『Ordinary Man』(2020年)の3位を超え、ソロ・キャリアにおける全英最高位を更新した。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報