モトリー・クルーとデフ・レパードの<ザ・スタジアム・ツアー>、収益約250億円に

ツイート

モトリー・クルーとデフ・レパードを共同ヘッドライナーに、ポイズン、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツが参加し6月16日から9月9日まで北米で開催された<ザ・スタジアム・ツアー>は大成功をおさめ、『Billboard』誌によると、1億7,350万ドル(約250億円)の総収益があったという。

<ザ・スタジアム・ツアー>では36公演が開かれ、約130万枚のチケットが売れた。モトリー・クルー、デフ・レパード両バンドにとって、それぞれキャリア最大規模のツアーとなった。

ツアーの中で、都市別で最大級となったのは2公演を唯一開催したボストン(8月5、6日)で、6万4,000枚のチケットが売れ、収益は930万ドルだった。ノースカロライナ州シャーロット(6月28日)、コロラド州デンバー(7月21日)、アリゾナ州グレンデール(8月25日)、カリフォルニア州イングルウッド(8月27日)の4都市は1晩の公演で600万ドルを突破したそうだ。

正式な発表はまだだが、<ザ・スタジアム・ツアー>は来年夏にヨーロッパで開催されることが決まったと言われている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報