Anonymouz、デビューアルバム『11:11』リリース決定

ツイート
Photo by Viola Kam (V'z Twinkle)

Anonymouzの1stフルアルバム『11:11』(読み:イレブンイレブン)が、2023年2月15日にソニー・ミュージックレーベルズ内のレーベル「SMEレコーズ」よりリリースされることが決定した。2月23日に東京・代官山UNITでワンマンライブが開催されることも明らかになっている。

アルバムタイトルの『11:11』は時間の“11時11分”からとられたもの。ふいにその数字を見た人には「天使が応援している」という意味を、また「これからの始まり」という意味も持ち合わせており、このアルバムが誰かの背中を押すようにと、そして1stフルアルバムという“始まり”への思いも込めてAnonymouz自ら命名したそうだ。

Anonymouzは9月23日、東京・渋谷WWWで開催したワンマンライブ<Anonymouz Live 2022 ~Iris~>でアルバムのリリースを発表した。24日にはFleurieとのコラボシングル「Pink Roses」とK.E.Iをフィーチャーした「If I Was」のデジタル配信がスタートする予定となっている。

「Pink Roses」/Anonymouz feat. Fleurie

2022年9月24日(土)リリース

「If I Was」/Anonymouz feat. K.E.I

2022年9月24日(土)リリース

「Ladder」

2022年11月16日(水)CD発売
※2022年10月31日(月)先行配信

1stフルアルバム『11:11』

2023年2月15日(水)リリース

この記事をツイート

この記事の関連情報