全英アルバム・チャート、BLACKPINKがK-POPガールズグループ初の1位獲得

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、韓国のガールズグループBLACKPINKのセカンド・アルバム『BORN PINK』が初登場で1位を獲得した。前作『THE ALBUM』(2020年)の2位を上回り、彼女たちのキャリアのみならず、韓国のガールズグループとしても初の全英No.1アルバムとなった。

◆全英チャート関連動画、画像

今週はトップ4が新作で占められ、スウェードの9枚目のスタジオ・アルバム『Autofiction』が2位、リナ・サワヤマのセカンド『Hold The Girl』が3位、マムフォード&サンズのフロントマン、マーカス・マムフォードのソロ・デビュー・アルバム『(self-titled)』が4位に初登場した。

また、リミックス盤がリリースされたピンク・フロイドの『Animals』(1977年)が5位に再エントリーしている。




シングル・チャートは、デヴィッド・ゲッタとビービー・レクサの「I’m Good (Blue)」が先週の2位から浮上し、チャート・イン後4週目にして1位に輝いた。ゲッタにとって7曲目、レクサには初の全英No.1シングルとなった。

代わって、先週トップに初登場したルイス・キャパルディの「Forget Me」は2位に後退。3位は変わらず、Eliza RoseとInterplanetary Criminalの「B.O.T.A. (Baddest Of Them All)」がキープした。アルバム・チャートと異なり今週のシングル・チャートの動きは小さく、新たにトップ10入りした曲はなかった。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報