【ライブレポート】AUTO-MOD clas-six、AUTO-MOD楽曲が極上の官能ポップサウンドとなって再び現代に投影

ツイート

日本のゴシック・ロック、ポジティブ・パンクシーンを牽引したロックバンドAUTO-MODのフロントマンであるGENET(Vo&Guitar synth.)と、1980年代にAUTO-MODで活動を共にした渡邉貢(Ba&Vo Programming、PERSONZ)が37年ぶりに邂逅、『AUTO-MOD clas-six』を結成し、下北沢SHELTERにてシリーズ#0となる公演が開催された。

<AUTO-MOD clas-six”昼下がりの情事 80年代の覗き窓”#0>と題された同公演は、JAP工房 カワカミノボルをトークゲストとして迎え、80年代の音楽、カルチャー、下北沢でのエピソードを交えたトークセッションと、往年のAUTO-MOD楽曲のニューアレンジによる演奏の2部構成にて行なわれた。


「あんだけ庭にしていた下北沢で迷っちゃったよ。下北変わったねぇ。」

やれやれと笑い合いながら、実に41年前にもなる3人の下北沢での出会いの話から、ゆるりと80年代トークが始まる。当時のパンク、ノイズ、ニューウェーブシーンなどのアンダーグラウンド文化に触れつつ、ロックバーでのデカダンでデンジャラスなエピソードを次々と披露し、観客に笑いを誘った。そもそもGENETと渡邉貢がAUTO-MOD clas-sixを結成するきっかけが、カワカミノボル主催イベントでの「GENETと貢でなんかやってよ。」の一言からだったというから、シリーズ#0のゲストというのも頷ける。

下北沢のバンドマンを支えた安い居酒屋などのグルメ事情は、「GENETが働くお弁当屋さんにカワカミノボルが夜な夜な訪れ、盛り良くしてもらった生姜焼き弁当を持って、裏に住んでいた渡邉貢の部屋で食う」という3人の旧知の縁を物語るエピソードとともに追懐された。

「これからじゃない、GENETの時代は。」と渡邉貢が放ち第一部のトークセッションを終えると、第二部の演奏を待ちきれない観客はドリンクカウンターに酒を求める行列を作った。


▲GENET

再びステージに戻ったGENETと渡邉貢は、一言も発することなく「乾いた夜」「OUT OF THE DARKNESS」「SEX FOR SEX」の3曲を一気に駆け抜ける。ステージライトを反射しギラリと光るスカル装飾のEVOのギターシンセの音は、往年の名曲をポップ&クールなニューアレンジで掻き鳴らし2022年に蘇らせた。初披露となる曲を目前に「ここからです。未知のゾーンへ、皆様ようこそ。」と告げ、「SADISTIC DREAM」でメロディアスで官能的なヴォーカルが妖しく揺れる。


▲渡邉貢

「次、何十年も演らなかったAUTO-MODの問題作です。なんてスケベな曲作っちゃったんだろう…。」と前置きをすると、観客の表情は待ってましたとばかりにニヤつき、冷やかし混じりの歓声が上がる。ラテン調のムーディなビートに乗せて、挑発するようなギターの「ポルノ雑誌の女」。一語一句まで聞こえてしまうその歌詞は、スケベでインモラルなはずなのに、アダルトで寡黙な低音と小気味の良いカッティングで超絶お洒落なアレンジになっていた。

「この時代、温かさがなくなったらこの世は滅亡しかない。みんな、あったまりましょう。」と観客に投げかけ、アンプからぬらりと漏れ出すベースサウンドから始まった「イースタニア幻想」。GENETから絞り出された耳を突き抜ける恍惚とした高音に、気づけば会場内は一気に陶酔モードへと突入。

「CARNIVAL」で、渡邉貢のキャッチーで飛び跳ねるスラップがフレーズを引き倒しビートをグイグイ引っ張ると、最高にノッたGENETのヴォーカルでライブはクライマックスへと昇り詰めた。

「40年前の曲だけど、すごく現代に当てはまっていると思うんだよ」と話すGENETの言葉通り、AUTO-MODの曲はビートの効いた極上の官能ポップサウンドとなって再び現代に投影され、時代を超えて曲が生きていることを証明した。

「愛しかないじゃん」と仕切りに投げかけた同公演が終了して外へ出ると、土砂降りだっ下北沢は束の間の晴れ間が見え、若者が行き交っていた。

文:おかのいずみ(mezcolanza)
PHOTO:佐藤哲郎

セットリスト

2022/9/24(sat)@下北沢SHELTER
AUTO-MOD clas-six
“昼下がりの情事 80年代の覗き窓”#0
1. 乾いた夜
2. OUT OF THE DARKNESS
3. SEX FOR SEX
4. SADISTIC DREAM
5. ポルノ雑誌の女
6. 第3の敵
7. イースタニア幻想
8. CANNIBAL OF LOVE
9. CARNIVAL
enco. LOVE GENERATION

【配信チケット発売中】
ZAIKO https://loft-prj.zaiko.io/item/350558
アーカイブ視聴:10月1日(土) 23:59まで
アーカイブ購入:10月1日(土) 21:00まで

ライブ・イベント情報

2022/10/16(日)
下北沢シェルター(昼公演)
AUTO-MOD Clas-six
“昼下がりの情事 80年代の覗き窓”#1
[GENET & 渡邉 貢 (PERSONZ)]
ゲスト: 未定
この記事をツイート

この記事の関連情報