PEOPLE 1、「Deadstock」をWurtSが再構築した「Re:Deadstcok feat. WurtS」配信リリース

ツイート


PEOPLE 1が、新曲「Deadstock」をWurtSが再構築した音源「Re:Deadstcok feat. WurtS」を本日配信リリースした。

◆「Re:Deadstcok feat. WurtS」ジャケット画像

今作は、音源を尊敬(Respect)するアーティストに魔改造(Remodeling)してもらい、その返答(Reply)で楽曲のポテンシャルを再発見(Rediscovery)する“Re:”プロジェクト第2弾としてリリースされた。なお、第1弾として5月に「Re:銃の部品 feat. TOOBOE」が発表されている。

先月、YouTube総登録者数20万人超を誇る高校生シンガー・きのぽっぽをゲストボーカルに迎えた男女デュエットソングとして新曲「Deadstock feat. きのぽっぽ」を配信リリース。Ito×きのぽっぽによるエモーショナルな掛け合いでPEOPLE 1の新たな表情を見せたこの曲を、彼らと親交の深い21世紀生まれのソロアーティスト・WurtSが独自の感性で再構築。本日「Re:Deadstcok feat. WurtS」として生まれ変わり、配信リリースされた。昨年、WurtSの楽曲に客演参加し話題を呼んだ「リトルダンサー feat. Ito (PEOPLE 1)」、そして今年6月に東名阪を回った対バンツアー<W's LIVE 2022>を経て実現された注目のコラボレーション楽曲である。

また、10月からは3度目のワンマンツアーとなる<PEOPLE 1 2022 AW TOUR “嘘だらけのPEOPLE 1”>が開催され、さらに今秋放送となるアニメ『チェンソーマン』のエンディング・テーマを担当する等、PEOPLE 1はさらに活動の幅を広げている。

PEOPLE 1「Re:Deadstcok feat. WurtS」


Download & Streaming:https://people1.lnk.to/Re-Deadstock

この記事をツイート

この記事の関連情報