フー・ファイターズのクリス・シフレット、テイラー・ホーキンスの死をめぐる陰謀説に怒り

ツイート
Photo by Danny Clinch

フー・ファイターズのギタリスト、クリス・シフレットは、バンド・メイトだったテイラー・ホーキンス(Dr)の死に関して悪質なデマが流れていることに怒りを感じているという。

◆フー・ファイターズ画像

『THE PLUG W/ JUSTIN JAY』ポッドキャストにゲスト出演した彼は、ホーキンスの突然の死について「大抵の人たちは、敬意を払ってくれるか、それ(について話をすること)を避けようとしてくれている」が、「馬鹿げたことを言っている連中もいる」と複雑な胸の内を明かした。「テイラーはビッグなキャラで、多くの人たちにとって重要な存在だっただろうから、(彼の死が)興味を持たれるのはわかる。でも、俺が目にしてきたものの大半は完全に間違っている」

「デイヴ(・グロール)が、COVIDのワクチンを接種させることでテイラーを殺したとか、馬鹿なことを言ってる連中がいる。そんな風に捻じ曲げるのか? クソ野郎。俺はそんなものに注意を払わないようにしているが、あまりにも無礼で頭にくるだろ」

テイラー・ホーキンスは3月25日、南米ツアー中にコロンビア・ボゴタのホテルで亡くなった。まだ死因は公表されていないが、同国の機関は当時、体内から数種類の薬物が検出されたと報告していた。

フー・ファイターズは9月27日、英国ロンドン(3日)に続き、米国ロサンゼルスでホーキンスを追悼する特別公演を開催している。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報