Blackstar、St.Jamesに12インチ・スピーカーを2基搭載したコンボ・タイプが登場

ツイート

▲St.James 50 EL34 212

Blackstarが、フラッグシップSt.Jamesに、12インチ・スピーカーを2基搭載したコンボ・タイプの「St.James 50 EL34 212」「St.James 50 6L6 212」を発売した。

クラシックな「EL34」とハイゲインの「6L6」は共に、シンプルで使いやすく高い汎用性を実現。また、リアクティブロードを内蔵しており、スピーカーを接続したまま真空管を動作させることが可能。さらに、次世代DSPスピーカーシミュレーター「Cab Rig」を搭載し、USB/XLR D.I.出力やヘッドフォンで素晴らしい音色を再現する。パワーリダクションスイッチにより、50W、5W、Sagを選択、スタジオからステージまで、あらゆるシーンでパワーとレスポンスの最適なバランスを得ることができる。重量は16.8kg、最軽量の50ワットの真空管アンプだ。


St.Jamesは、伝統的なバルブ・アンプの本質的な要素が特徴。特にプリアンプとパワーアンプに真空管を使用し、出力トランスのルーズ・カップリング効果も備えている。プリアンプとパワーアンプに真空管を搭載したSMPS(Switched-Mode Power Supply)、リアクティブロード、XLRとヘッドホン出力用のDSPを組み合わせた特許出願中の設計。リアクティブロードを内蔵しているため、スピーカーを接続せずに真空管を駆動することができる。

リアクティブ・ロードとCab Rigシミュレーター・テクノロジーを内蔵し、低レイテンシーのUSB、XLR D.I.、エフェクト・ループを搭載。マイキングされたギター・キャビネットのサウンドと感触を詳細に再現する次世代DSPスピーカー・シミュレーター、Cab Rigを同梱。付属の無償ソフトウェアを使用すれば、USB/XLR 出力やヘッドフォンで素晴らしい音色をキャプチャーすることができる。

Power Reductionスイッチにより、50W、2W、Sagを選択可能。50W、2W、Sagを選択できるパワーリダクションスイッチにより、スタジオからステージまで、あらゆるシチュエーションでパワーとレスポンスの完璧なバランスを簡単に得ることができる。

Celestion Zephyr軽量ラウドスピーカーを搭載。Celestion社と緊密に連携し、従来のフェライトマグネットを使用したユニークな軽量スピーカーを設計。Vintage 30の「ソフト・パーツ」とボイシングをベースにしたZephyrは、大きなトーンのパンチを持ちながら、標準的なギターアンプスピーカーと比較して重量を抑えている。

レコーディングでは低レイテンシーのUSBオーディオを真空管インターフェースとして、ライブではXLR D.I.を使用して、プロフェッショナルな接続性とセットアップへの統合を実現する。


▲St.James 50 6L6 212


製品情報

●ST. JAMES 50 EL34 212 Combo
出力(RMS): 50 Watts
真空管: 2 x ECC83, 2 x EL34
寸法: 685 (W) x 535(H) x 260(D)mm/重量: 16.8kg
フットスイッチ: FS-19 付属
スピーカー: 2 x Celestion G12Z-70 Zephyr
メーカー希望小売価格:264,000円(税込)
●ST. JAMES 50 6L6 212 Combo
出力 (RMS): 50 Watts
真空管: 2 x ECC83, 2 x 6L6
寸法: 685 (W) x 535(H) x 260(D)mm/重量: 16.8kg
フットスイッチ: FS-20 included
スピーカー: 2 x Celestion G12Z-70 Zephyr
メーカー希望小売価格:264,000円(税込)
この記事をツイート

この記事の関連情報